アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

森永卓郎さんのちょっと賢い年金生活

【第23回】ネットオークションで小銭稼ぎ 2014.03.28
Share

【森永卓郎さんのちょっと賢い年金生活】一覧はこちら

税金や社会保険料の負担が増えるなか、給料は上がらず、年金も削られる一方です。そうしたなかでは、ちょっとしたお金が稼げるだけで、生活は格段とよくなります。
小銭稼ぎの方法として一番確実なのは、インターネットオークションだと、私は考えています。不用品をインターネット上に出品すると、それをみた人が入札して、最も高い値段をつけた入札者が落札するという仕組みです。インターネットオークション最大手のヤフーオークションには、常時2千万点以上の商品が出品されており、年間取引額は1兆円を超えると言われています。

ネットオークションでは、家電、CD、DVD、本、おもちゃ、ゲーム、ファッション、アクセサリー、ベビー用品など、様々なものが売られています。ですから、家のなかの不用品を売り出すだけで、小銭が稼げるのです。引き出しや押し入れのなかを探してみましょう。必ず、要らないものが出てくるはずです。それを売りに出せば、オークションですから、思わぬ高値がつくこともあります。

売るものがなくても大丈夫です。ペットボトルや食品についているオマケでも、売ることができるので、普段からオマケ付きのものを買うようにすればよいのです。一例を挙げましょう。マクドナルドでは、ハッピーセットというおもちゃ付きのセットが売られています。クーポンを使うと、チーズバーガーとポテトとドリンクにおもちゃが付いて390円です。このおもちゃを売り出すのです。ハッピーセットのおもちゃは、同時に8種類前後発売されるのですが、おもちゃを選べないので、欲しいおもちゃが手に入らない人が買ってくれます。また、全種類集めたい人もいるので、全種類のセットを作って売り出せば、より高値で売ることができます。ちなみに最近のこえだちゃんシリーズは、8種類セットが3、700円で落札されていました。うまくやれば、食事代をタダにできるのです。

■森永卓郎

1957年東京生まれ。 経済アナリスト。東京大学経済学部卒業後、日本専売公社(現JT)、経済企画庁、民間シンクタンクなどを経て、獨協大学経済学部教授に。多数の著書を手掛け、「年金は60歳からもらえ」(光文社)を監修。ペットボトルの蓋などB級グッズコレクターでもある。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内