アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

~第1回~ 銀座のお花見 2007.02.07
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

様はじめまして、YC銀座の東と申します。YCニュースのトップバッターを務めさせていただきます。今回は、私の販売区域である銀座の『神社』と『お花見スポット』をご紹介させていただきます。皆様が銀ブラをなさる時に少しでも思い出していただければ幸いです。

初の神社は『幸稲荷神社』。1丁目の並木通りに面しております。2丁目のビルの上にあるのが『銀座稲荷神社』です。3丁目には、松屋の屋上にある『龍光不動尊』と松屋通りを昭和通り方面に少し入った左手にある『朝日稲荷神社』の二社があります。4丁目にも三越屋上の『銀座出世地蔵尊』と松屋通りと並木通り交差点そばの路地にある(ちょっとわかりにくいですが)『宝童稲荷神社』の二社があります。5丁目には、銀座コアの裏手、あづま通り脇の三原小路に『あづま稲荷神社』があります。続きまして6丁目には松坂屋の屋上にあるのが『かく護稲荷神社』です。最後に銀座7丁目です。花椿通りと並木通りの交差点近くのビルの上に『成功稲荷神社』があります。九つの神社の内、半数以上がビルの屋上に祭られているのが、銀座らしいと言えましょう。時代は移り行き、銀座も変わっていきますが、古き良き伝統を新しい形と融合させて残していくのが、銀座人の使命だと思っております。

銀座のお花見

【桜通り】
~京橋と1丁目の境
銀座通りより西側には「八重桜」、東側には「車輪梅」が植えられており、「八重桜」は4月染井吉野が散る頃に咲き始め、通りをそれは見事に彩ります。隠れた桜の名所です。

【柳通り】
~1丁目と2丁目の境
ここには、銀座の街路樹と言えばすぐに頭に浮かぶ「枝垂れ柳」が植えられています。春には薄緑に芽吹いた枝が揺れ、いかにも銀座らしい風情を醸し出しています。

【マロニエ通り】
~2丁目と3丁目の境
ここも名前の通り「マロニエ」が植えられています。5月頃、フランスなどでは蝋燭に例えられる白い花が新緑の中に浮かぶように咲き始めます。

【松屋通り】
~3丁目と4丁目の境
4月頃、春の日差しの中、「花水木」の愛らしい花が咲きます。

【晴海通り】
~4丁目と5丁目の境
街路樹として植えられている「楓」が初夏には、瑞々しい緑で和ませてくれます。

【みゆき通り】
~5丁目と6丁目の境
この通りには「辛夷」の木が植えられています。春に清げな白い花を梢一面に咲かせます。

【交詢社】
~6丁目と7丁目の境
街路樹として「唐楓」が植えられています。名前のとおり中国大陸原産の木で葉先は三つに割れており「三角楓」という別名もあります。

【花椿通り】
~7丁目と8丁目の境
外堀通りと銀座通りに交わる角には「花椿」、残りの通りには「花水木」が植えられています。

【御門通り】
~8丁目と9丁目の境
「枝垂れ柳」が植えられています。この柳は「柳通り」のものとともに“銀座柳の4世”として知られており、多くの人々に親しまれています。

取材協力/YC銀座

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内