アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

『発祥の地』大森 2008.08.09
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

日本考古学発祥の地

 

 モース博士という人をご存知ですか?

 そうです。あの「大森貝塚」を発見したアメリカ人の動物学者エドワード・シルベスター・モース博士の事です。明治10年に生物研究のため来日して横浜から新橋へ向かう列車の窓から貝塚を発見した事は有名ですね。

 では貝塚碑が二つある事をご存知でしょうか。

 大田区と品川区の2ヵ所にあり、大田区側は大森駅近くに(大田区山王1丁目)・品川区側は大森貝塚遺跡庭園内(品川区大井6丁目)にあります。実はモース博士の論文には発掘場所の住所や地図はなかったそうです。そのためいつの間にか貝塚の位置がわからなくなり混乱する事となります。

 ところが、昭和52年に東京都公文書館で発見された資料から発掘場所が判明し、主に発掘調査を行ったのは品川区側で大田区側は発掘に向かう途中で発見した小貝塚という事がわかっています。資料発見が発掘から100年目とは歴史を感じますね。なお、両方の貝塚碑ともに「国指定史跡大森貝塚」として国の史跡に指定されています。大森貝塚は日本で初めての大変貴重な学問的発掘だったのです。帰国後のモース博士は、多くのアメリカ人に日本を理解してもらえるよう日本について講演をしたそうです。きっとモース博士のTシャツの胸には…… I  Love JAPAN

-------------------------------

 

海苔養殖発祥の地

 日本の食卓になくてはならないもののひとつに海苔があります。その海苔の養殖を日本で初めて行い発祥の地となっているのが大森です。徳川家康によって海苔の養殖が行われ、幕府へ「御前海苔」として献上したほど上質な海苔が獲れました。

 昭和38年東京湾埋め立てにより海苔養殖は終了していますが、大森近辺にはたくさんの海苔の問屋があり、日本全国から海苔が集まり全国に販売される海苔流通の中心地となっています。

 一口に海苔問屋といっても小売りをしている店もあれば加工専門、卸売り専門と様々です。そして、風味豊かな品質の高い海苔を販売しているのが大森の名店「守半海苔店」です。なんと創業100年以上というのですから、大森の歴史をひもときながらご賞味を。

取材協力/YC千住寿町

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内