アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

新旧・内外が混然一体となった街 2008.11.07
Share

 【YCインフォメーション】一覧はこちら

 東京は新宿、日本一の繁華街としても有名な歌舞伎町や外国人(おもに東南アジア)の多い大久保に囲まれた一帯が、百人町と呼ばれています。その昔、徳川幕府に江戸の西側の護りとして創設された鉄砲組百人隊がいたことから、この地名になったと言われています。

 昭和36年、歴史的に由緒あるものを後世に伝え残そうと、百人町の有志により「江戸幕府・鉄砲組百人隊出陣の儀」が隔年奉納されており、無形民俗文化財にも指定されています。今も江戸時代を偲ばせる古式豊かな時代絵巻イベントは24回目を数え、今年の出陣は9月23日(日)に盛大に挙行される予定となっています。よろいに身を固めた壮麗な行列・本物の火縄銃を使った試射・合戦の再現は迫力満点、是非一度御覧になって見てはいかがでしょうか。又、JR新大久保駅から徒歩1分の場所には百人鉄砲隊の面々が祈願した「皆中神社」があり、現在は呼んで字の如し皆(みな)中(あたる)と言う事からギャンブルや受験、宝くじがあたるようにと祈願する人達が多く、絵馬も百発百中と書かれた縁起の良いものが人気があるとかないとか。ちなみにこの鉄砲隊は江戸幕府が安泰な時期には活躍の場があまり無く、内職として与えられた土地でつつじの栽培をしていた事から、現在でも新宿区内にはつつじが多いのだそうです。新宿区の花としてもつつじが制定されています。

 なにはともあれ新旧・内外が混然としたこの街・百人町を、韓国・タイ・台湾・ベトナムなどなど、屈指のエスニック料理を堪能したついでに散策してみてはいかがでしょうか。

文と写真/YC百人町

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内