アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

東京・江戸川区・一之江/江戸川区では四季折々の美しい風景を区内の公園で楽しむことができます。 2010.01.26
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

 

 

 江戸川区は、都内でも有数の公園や親水公園を抱える区として有名で、一之江地区にも数多くの公園・親水公園がありますので、今回はそちらをご紹介させて頂きます。


 はじめにご紹介させていただくのは、都営地下鉄新宿線一之江駅から徒歩10分のところにある一之江境川親水公園です。

 

 この公園は、全長が約3kmにもおよび、途中には『ジャブジャブ池』があり、子ども達は毎年夏になると池で思いっきり水遊びを楽しんでいます。4月中旬から5月中旬にかけてはツツジの名所としても有名で、花が咲く市民の憩いの場所となっています。

 
 次にご紹介するのは、葛西駅からバスで10分のところにある古川親水公園。
 この古川は、江戸時代初期に行徳の塩を江戸へ運ぶために開削された運河という歴史があります。


 1973年(昭和48年)に作られたこの公園は日本初の親水公園になり、1974年 (昭和49年)には全日本建設技術会の『全建賞』も受賞しています。


 全長は、約1.2km、吊り橋や飛び石、滝など見る人を飽きさせない造りになっています。春にはサクラの名所として。夏には、手づかみで金魚を捕まえる『金魚放流』も実施され、子どもたちの水遊びの場として親しまれています。


 3つ目にご紹介するのは、一之江駅近くにある、ひだまり公園。
 子ども達ばかりでなく大人でもリフレッシュできる遊具が常備されていて、ぶらさがり健康器の裏側に器械体操並のポーズが取れる遊具等は一日中、子ども達や親子連れで賑わっています。


 また、公園内には雨水貯留施設や太陽光発電ができる照明灯など自然エネルギーの活用や環境にやさしい公園としても地域の方々に親しまれています。

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内