アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

東京・浅草/下町情緒、江戸風情。花のお江戸の浅草 2010.03.31
Share

 浅草は日本を代表する観光地として、浅草寺、仲見世を中心に、一年を通して観光客で賑わっています。今回はその周りに広がる名所をご紹介させていただきます。


 はじめにご紹介させていただくのは浅草寺の西側に広がる浅草公園六区です。この辺りは、かつて日本一の歓楽街として賑わった場所で、その後ビートたけしさん、萩本欽一さんを代表とする多くの芸人の方々が修業を積んだ場所としても有名です。現在も多くの寄席があり、お笑いの街として盛り上がっています。老舗のお店も多く、江戸前の食事を楽しんだり、甘味の食べ歩きもできます。近くには、日本最古の遊園地である花やしきもあり、お子様が楽しめる場所もあります。


 次にご紹介するのは、歴史的な文化財です。浅草寺の東側に、国の重要文化財でもある浅草神社、二天門があり、空襲や震災を逃れた貴重なものに触れることが出来ます。その他に、江戸時代に徳川綱吉の命で作られた鐘を見ることも出来ます。この鐘は大晦日のゆくとしくる年でも親しまれている鐘でもあります。


 次にご紹介するのは、川沿いに広がる隅田公園です。この季節は、隅田川の千本桜と呼ばれる桜の下に、たくさんの花見客が訪れます。5月には、流鏑馬が行われたり、夏には隅田川の花火大会が開かれたりと、四季折々様々な楽しみがあります。


 今回紹介させていただいた他にも名所は沢山あり、それぞれが探索して歩くのが浅草の街です。また、一年を通してお祭りが行われ、多くのイベントを楽しむことも出来ます。最近では、浅草の街を歩いていると、各所から隅田川の向こうに現在建築中の東京スカイツリー(2011年末完成予定)を望む事ができ、その成長を楽しむことも出来ます。

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら
 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内