アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

東京・久我山/約2000匹のホタルを放流する『久我山ホタル祭り』 2010.07.05
Share

(※この記事は5月17日発行のはいからEstに掲載されたものです)

 


 みなさん、こんにちは。今回は私たちの街、東京都杉並区・久我山をご紹介させていただきます。


  久我山、地名の由来は……山がつくが、これといった山も丘も無い。江戸期には『久ケ山村』と呼ばれ、『久』(くが)は陸地、『山』は雑木林の意味とある。多く人が利用している玉川上水散歩道が近くにあり、昔のぼうぼうとした荒野がそのまま地名となったと云われます。


  京王井の頭線・久我山駅は2005年に駅舎が新しく建て替えられ、綺麗な駅構内にはパン屋、イタリアンレストラン、書店などの商業施設があります。目の前には神田川が流れ、その上に架かった久我山橋が駅前広場となっています。駅北口・南口共に賑やかな商店街があります。公園や広場が多く、農地もあり、駅から少し歩くと閑静な住宅街に入ります。


  今回ご紹介するのは、今年で第15回になる『久我山ホタル祭り』をご紹介いたします。


 毎年6月上旬、近隣はもちろん、地域外にお住まいの人たちも井の頭線に乗って毎年たくさんの人が来てくださるビックイベントです。「久我山の自然を守りたい」「ホタルの自然発生を願って」そんな思いを込めて、久我山商店街と杉並区内の学校で人口飼育したホタルが2日間で約2000匹、うっそうと樹々がしげる玉川上水と神田川に一斉に放流されます。


  ホタルの放流場所は、久我山駅南口前に流れる神田川と、久我山駅南口を出て正面の岩崎通信機につながる商店街、通称「岩通通り」の先にある玉川上水に放流されます。この2日間はフリーマーケットや軽食屋台、ミニゲーム大会などもあり昼間から楽しめます。夜はビアガーデンもあるので、ビール片手にホタル鑑賞なんていうのも最高です。


  渋谷から僅か15分、都心でこんなにも自然に恵まれた街、久我山を散策してみてはいかがですか? そして都会では見えにくい星の代わりに、幻想的でどこか懐かしいホタルの光をご家族や恋人、貴方の大切な人と是非見に来て下さい。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内