アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

東京・板橋区/大谷口水道タンク 2010.07.05
Share

 みなさん、こんにちは。今回は板橋区大谷口1丁目にあります「水道タンク」をご紹介させていただきます。


 「水道タンク」とは通称で正式名称は、「東京都水道局大谷口給水塔」。昭和6年に建設されました。残念ながら老朽化のため平成17年に惜しまれながら取り壊されましたが、新たに初代の姿を再現した二代目が完成間近となり、フェンス越しですがその姿を現しています。


 設計は近代水道の礎を築いた、中島鋭治博士によるもので、「野方配水塔」「駒沢給水塔」なども中島博士が基本設計されたものです。


 「大谷口水道タンク」は、永く地域のランドマーク的存在で、バス停留所も「水道タンク前」と命名されている程地域に根付いています。


 有楽町線千川駅、東武東上線大山駅から歩いて20分程の場所にあります。大山駅から「大山ハッピーロード」を抜け、日大病院方面に歩いて行くのがお薦めです。ハッピーロードで買い食いなどしながら「水道タンク」を目指して散歩などはいかがでしょうか。近づくにつれ「水道タンク」の姿が現れてきます。「水道タンク」の近くに「甘集堂」という甘味処がありますので寄ってみてはいかがでしょうか。板橋銘菓「かぼちゃ饅頭」が美味しいです。


 現在は建設中のため、フェンス越しの姿しか見ることが出来ませんが、それでもその堂々たる姿は住宅街にあって、我が街を見守っているかの様でもあります。来年の春の完成後は以前同様公園が出来て、地域住民に親しまれる場所になることでしょう。

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内