アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

東京・板橋区/上板橋の歴史と「マイスターかみいた」 2010.12.22
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

 東武東上線上板橋北口の一帯を当店は担当しております。上板橋駅は、かつて駐留アメリカ軍グランドハイツ(現・光が丘)への輸送を行なった東武啓志線の起点駅であります。また、未完成に終わった伊勢崎線西新井駅との間に計画された東武西坂線の終着駅でもありました。東武大師線はその名残であると聞いております。

 

 

 板橋という地名はすでに平安時代には存在しており、江戸時代初期に上板橋村と下板橋村に分割されたそうです。

 

 

 江戸時代になると大半が江戸幕府の天領となり、野方領に属したそうです。川越街道(川越・児玉往還)の宿場町としては「上板橋宿」と呼ばれていましたが、下板橋宿と異なり正式な村名は「上板橋村」であったようです。


 

 

 

 旧川越街道は江戸時代から明治初年にかけ川越と江戸を結ぶ主要な街道で川越道又は脇往還とも呼ばれていたようです。弥生町一帯は当時伝馬役を負担していたため上板橋宿といい、宿内は三宿に分かれていました。伝馬とは街道の貨物やお客を運ぶ際、宿から人夫や馬を提供するもので、江戸から上板橋また次の宿下練馬村までが上板橋宿の負担であったようです。

 

 

 当店の所属する商店街は、「マイスターかみいた」と言いまして、多くの商店や店舗が集まって出来た大きな商店街です。いわば「住所」には載っていない1つの「街」のようなものです!
 


 お中元や歳末の大売出しをはじめ、ピカちゃん祭り、オリンピック祭り、よさこいinかみいたばし祭り、平和盆祭り、さくら祭り、秋のブロック祭り、お餅つき大会などなどイベントが目白押しです。

 

 「ピカちゃん」という星の形をしたかわいらしいマスコットもおります。
 みなさんのお越しをお待ちしております。

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内