アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

あふれる文学 落合南長崎 2011.03.04
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら


 

 読売センター落合南長崎は、都営大江戸線 落合南長崎駅から徒歩1分、豊島区と新宿区の境目、目白通り沿いに店舗があります。
 店舗から一歩外を見渡すと、地下鉄に目白通り、新青梅街道、山手通りなど近代的に発展した街並みが顔を見せます。

 

 さらに一歩すすみますと、豊島区方面では、鉄腕アトムの手治虫、ドラえもんの藤子不二雄等々、著名な漫画家が集まった『トキワ荘』跡地があります。

 

 トキワ荘には、昭和28年初め頃、完成とほぼ同時に手治虫氏が入居し、「漫画少年」の編集長が、同じアパートに部屋を借り、超売れっ子の手氏を監視するためでもあったそうです。
 そして、その「漫画少年」への投稿仲間であった若い漫画家たちが、日本全国から次々とトキワ荘へやってきました。

 トキワ荘の周辺には、南長崎ニコニコ商店街、目白通り二又商店会など、さまざまな老舗、名店で日々にぎわっております。また、記念碑「トキワ荘のヒーローたち」が、すぐ近くにある南長崎花咲公園に建てられ、名所の一つとなっております。

 

  

 新宿方面では、目白大学、目白学園、さらに坂を下りて行きますと『放浪記』『浮雲』などの代表作で知られる作家・林芙美子さんが、その生涯を閉じるまで住んでいた新宿区立 林芙美子記念館が見えてきます。

 

 林芙美子さんは新居の建設のため、参考書を200冊近く求め、設計者や大工を連れて京都の民家、材木を見学に行き、設計に

一年以上かけた、こだわりぬいた屋敷となっております。

 数寄屋造りの京風の特色と、民家風のおおらかさをあわせもった、落ち着きのあるこの屋敷は、林芙美子記念館で公開されております。

 

 

  また、新宿区から中野区方面に進んでいきますと、中野区有形文化財に指定されている、哲学堂公園が見えてきます。
 哲学堂公園は、有数の花の名所として知られており、もみじや銀杏・桃の花や梅・桜・つつじなど、一年中季節の花を楽しむことができます。
 さらに、四聖堂・六賢台・宇宙館などの古建築物も多数あり毎年、春と秋に公開されています。

 落合文士村とも呼ばれる、落合南長崎周辺地域を散策されてみてはいかがでしょうか?

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内