アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

東京・墨田区/新・旧が融合する庶民の街「錦糸町」 2012.03.02
Share

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

 

 今回は墨田区の読売センター錦糸町周辺を紹介致します。

  JR錦糸町駅を北口へ降りてロータリーを越えると北斎通りへ出ます、そこを右へ進めば錦糸公園が広がります、昨年リニューアルされて新しく設置された遊具で週末になると家族づれでにぎわいます。

 近くに映画館やゲームセンター、ショッピングモールを備えたオリナスタワーがあり家族で一日楽しめるスポットではないでしょうか。
 さて、北斎通りを左へ進み東武レバントホテル、墨田トリフォニーホールをすぎたら右手をご覧ください、今年五月開業予定の東京スカイツリーの絶景ポイントがあります、広くて遮る物がない公園でゆっくりスカイ
ツリーを眺められますよ。

 

 さらに進んで行くと北斎通りの由縁である葛飾北斎の絵を見ながら歩ける歩道が続きます。
 北斎通りをのんびり歩いて行くと東京江戸博物館が見えてきます。
 東京(江戸)の歴史を垣間見られます。
 江戸博物館を右に進めば今回私がもっとも紹介したい東京都慰霊堂があります、ここは関東大震災、東京大空襲で亡くなられた約十六万三千体の御遺骨が安置されています。

  今までは私が生まれるずっと昔の話で想像も出来ない事でしたが、昨年の東日本大震災を目の当りにして大変な歴史だったのだと考えさせられました。

 この慰霊堂では年二回(春三月十日、秋九月一日)に慰霊大法要が行われ、露店が並び賑わいます。
 春の季節にはとても綺麗な桜も楽しめます、少し暖かくなったら散歩気分で歩いてみては如何でしょうか。

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内