アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

港区  洗練された街 白金高輪 2012.12.24
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら  

 2000年の白金高輪、白金台の地下鉄開業によって気軽にこられる人気スポットになってきました。それ以前は、鉄道もなく移動手段は都バスだけだったそうです。金属加工の町工場も多く商店街にも下町のような活気があり夕方になると歩けないほど混雑する、賑やかな街だと聞きましたが、現在は「プラチナ通り」「シロガネーゼ」などで知られる白金、お洒落なお店や有名な飲食店が住宅街と混在している街です。

 

隣接する白金台には旧白金御料地、国立科学博物館附属自然教育園、東京大学医科学研究所が有り都内でも屈指の緑地帯でもあるこの地は江戸時代大名の下屋敷が数多く建てられ、現在は財界人などの邸宅もあり高級住宅街になっております。また「シロガネーゼ」と呼ばれていますが正しくは「しろかね」と発音されます。

 町名の由来は応永年間にこの地を開墾した柳下上総介が大量の白銀(しろかね)を保有していたため白金長者と呼ばれたのが始まりとされています。

 他に白金高輪エリアには歴史的建造物が数多くあり、来年創立150周年を迎える明治学院は日本最古のミッションスクールでもあり記念館・礼拝堂・中でもインブリー館は国の重要文化財とされ白金台の景観を語るにあたり不可欠な建物とされます。

 白金高輪地区はとても坂や寺院が多く、「幽霊坂」や「蛇坂」など、個性的で名前の由来が知りたくなるような坂がいっぱいあります。また坂の周りには、大石内蔵助ほか16人切腹の地など歴史やお寺が好きな方にはおすすめな場所が多くあります。

 毎年5月には地元の魚らん商店会主催でお寺巡りスタンプラリーが開催されるので是非参加してみてください。


【YCインフォメーション】一覧はこちら 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内