アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

目黒区 オシャレも、のんびりもできる街 2013.03.06
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

今回は中目黒についてご紹介させていただきます。

 渋谷に近く、日比谷線で銀座へも直通していることから、都心へのアクセスなど利便性の高い駅として知られる中目黒。駅周辺には、いくつかの商店街があり、地元に密着した昔ながらのムードを漂わせています。

 また、中目黒にはテレビや雑誌で話題の飲食店やアパレルショップが多く点在しており、なかでも目黒川沿いには、流行のショップが軒を連ね、代官山から中目黒へと、ウィンドウショッピングを楽しむ若い男女の姿が絶えません。

 中目黒という名称は江戸時代からの上目黒村、中目黒村、下目黒村がそのまま町名になったと言われています。その元となった「目黒」の由来ですが、いくつかの説がありまして、

①馬が逃げ出さないように盛り土した牧場囲いの土手を意味する牧場の畦道、馬畦(めくろ)が語源とされている説。

②目黒区下目黒にある瀧泉寺に安置された不動尊像の目が黒かったことからという説。

③古来、関東地方は牧場が多かったので、馬の目や毛が黒かったことからという説。目黒、馬黒。

 ちなみに、なぜか中目黒駅は住所でいうと上目黒になります。

 

 そしてこれからの季節、中目黒といってまず連想するものは、目黒川の桜ではないでしょうか。

 目黒川の桜並木は見ごろになると、毎年大勢の見物人が訪れる都内でも有数の桜スポットです。上流の大橋から下流の太鼓橋付近まで距離にして約4キロ、約830本のソメイヨシノが目黒川を覆うように咲きます。川にかかっている橋の真ん中から桜並木を見てみると、桜のトンネルが出来ていてとても綺麗です。

 毎年4月には恒例の「中目黒桜まつり」が開催され、コンサートや大道芸などのほか、夜は川沿いのボンボリに火が灯り、夜桜見物も人気です。家族からカップルまで幅広く楽しめるイベントになっています。

 ようやく寒さも和らいで参りました。目黒川沿いをゆっくり散歩してみてはいかがでしょうか。

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内