アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

神奈川県・小田原市 2013.03.08
Share

勤労と勉学によって身を立てた二宮尊徳の思想が息づく地・栢山

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

 ここ栢山といえば、江戸時代後期の農政家そして思想家として知られる二宮尊徳(金次郎)翁の生誕の地です。彼は中流農家の長男として生まれましたが、幼少期から青年前期にかけて田畑の流失、父母の死去などの不幸に見舞われます。しかしそれでも勤労と勉学に努め、青年後期には一家の再興、一族の再興に成功します。さらに、30代前半に小田原藩主に表彰されることを皮切りに、小田原藩士に取り立てられ、各地の荒廃した農村の再興や、各地の藩の財政再建を手がけ、最後には幕臣にまでなりました。

 現在、翁の生誕地には、実際に翁が生まれ育った生家が復元されています。この生家、翁が16歳の時に母を亡くし一家離散の憂き目にあった際に売り払われたものですが、幸いその後も一般住宅として使われていました。そして、昭和35年にこの生誕地に復元されました。なおこの生家は尊徳の祖父の頃に建てられた家とされ、すでに二百数十年以上経過していますが堅固な作りとなっております。

 また、その二宮尊徳生家に隣接する形で小田原市尊徳記念館があります。記念館では翁の生涯や教えを学ぶ展示室があるほか、講座、サークル活動等の生涯学習活動の場として利用されています。

協力/小田原市尊徳記念館

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内