アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

葛飾区 まだまだ発展する街! 金町にようこそ!! 2013.04.03
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

 今回は金町についてご紹介させて頂きます。

  「金町」と言って、ピンとくる方は少ないと思います。私自身、「金町」を説明する時は、寅さんで有名な柴又と、近頃は「こち亀」で有名になった亀有に近くですなどと説明します。「寅さん」や「両さん」のおかげ?でなんとなく人情に篤い下町と思われているようですが、千葉県や埼玉県とも接しているので、実際は下町のちょっと田舎でしょうか(笑) 。

 金町はJR常磐線(各駅停車)金町駅と京成線の京成金町駅がありますが、JR金町駅は一昨年の統計では、一日の平均乗車人員が44053人。JR東日本の一日乗車人員数は97位で、常磐線快速通過駅では最多です。近年は金町周辺の再開発が進み、駅前に高層マンションが建ち並ぶなど、利用者が増加傾向にあるようです。また京成金町駅は、わずか4両編成の単線ですが、隣の柴又駅は「柴又帝釈天」「葛飾柴又寅さん記念館」「矢切の渡し」の最寄り駅であり、地元住民の利用だけでなく参拝客や観光客も多く、毎年1月の正月三が日と7月の「葛飾納涼花火大会」で臨時列車も運転されています。金町は東京の一番東の端とは言え、「大手町」や「日比谷」など都心に出るにも、およそ30分くらいですから、これからますます発展する余地がある街だと思います。

 さらに金町には東京理科大学葛飾キャンパスが完成し、4月からは大勢の学生が通うようになります。若い方が増えるのは街の活性化にも繋がり、地域に元気が出てくるのではと期待しています。

 また金町からはやや離れますが、都内最大規模の水郷公園である「水元公園」があり、季節を問わず、休みの日には多くの釣り人や家族連れで賑わっています。これから桜や花菖蒲の季節には花見客で賑わい、金町周辺にお住まいでない方も大勢いらっしゃいますので、これまで金町に縁のなかった方々も、これを機会にぜひお越しください。 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内