アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

よみうりカルチャー金町 2014.01.08
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

優しく体を揺らし、ほぐし 「ゆる体操」で心身リラックス

 

 

   東京メトロ千代田線が乗り入れるJR常磐線の金町駅。南口ロータリーのすぐ先に地上41階建ての高層複合ビル「ヴィナシス金町」がそびえる。1、2階はスーパーマーケットやショッピングモール、クリニックなど、3階には葛飾区立中央図書館が入る。「よみうりカルチャー金町」もその2階にあり、利便性が高い施設のカルチャー教室として親しまれている。  

 多くの人気講座の中から、この日お訪ねしたのは「ゆる体操 初級」の教室。受講者の皆さんはすでにおそろいで、講師の大澤まゆみさんが「おはようございます」と明るくあいさつをし、体操が始まった。

  といっても、「ゆる」と付くだけあって、ゆっくりとした始まりだった。大澤さんの「気持ちよく、気持ちよく」という、のんびりとした声に合わせ、まず手首をさすり、次に両手を合わせ、くるくる。両腕を下げて「プラプラ」。腕をさすり、肘をくるん、くるん。上腕から肩へと移り、まず10分間ほどかけて体をリラックスさせた。

  ゆる体操は、NPO法人日本ゆる協会が広めている体操法。声を出しながら優しく体を揺らし、ほぐしていく。コリやこわばりを無理なく解消し、健康回復やダイエットにも効果的とされる。

  大澤さんは、同協会公認「ゆる体操正指導員中級ファースト・グレード」の有資格者。カルチャーでは8年前から指導しているベテランで、最初から続いている受講者もいる。この日は評判を聞いて体験受講という方も参加した。

  体がほぐれたところで、次は椅子に座る。首をさすり、傾け、くねくね。大澤さんは動きを指導しながら、ゆっくり語りかける。「モゾモゾ」「プーラ、プーラ」「コゾコゾ」などの擬態語もユニークだ。「ドン・ドン・ガバチョ」と唱えながらの「ドン・ガバチョ体操」も楽しい。

  室内がすっかり癒やしの空気に包まれた。マットに仰向けになって体を動かす「寝ゆる」では、「眠くなってきたら、ゆる体操がうまくいっていると思ってください」とも。時折、あくびが出てしまうことも褒められる。

  1時間15分の体操で、皆さん本当に心身が軽くなったようだ。「運動や体操が苦手な人のための体操です」と大澤さん。「安全に、楽しく、明るく」というモットーが、受講者の皆さんの笑顔にも表れていた。

 

 ■問い合わせ先  よみうりカルチャー金町(電話03・5699・1151)

 

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内