アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

神奈川県・横浜市 2014.08.01
Share

せ【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

レトロモダンな街 弘明寺

 

 正式名は瑞應山蓮華院弘明寺。平安時代の創建と伝えられ、横浜市内最古の寺院です。秘仏である木造十一面観音立像(弘明寺観音)は国の重要文化財に指定されています。この寺名が広く町名や駅名に使われるようになりました。「ぐみょうじ」と読みます。

 鎌倉時代には源家累代の祈願所とされ、江戸時代になると歴代将軍から朱印地を賜り、坂東三十三観音霊場の十四番札所として信仰を集めました。

 そして、その当時の門前町が発展を続け、闇市、歓楽街、商店街と大きくなっていき、現在の弘明寺商店街は全長312メートルのアーケードが架かる全天候型商店街として賑わいを保ち続けています。古き良き昭和の雰囲気を感じることができる商店街としてテレビドラマやCМの撮影に使われることもしばしばです。

 また、その商店街のほぼ中央を横切る大岡川の両岸は横浜市有数の桜の名所として知られ、毎年多くの花見客が訪れます。

 桜の季節が終わっても、梅雨の時期には紫陽花、夏場は3・8の縁日(3の付く日と8の付く日に露店が並びます)、秋は弘明寺山の紅葉、お正月は初詣、2月は節分と年間を通して楽しむことができるのが、この弘明寺という街の素晴らしいところです。

 ぜひお気軽に立ち寄っていただいて、明るく活気のある様子を感じてもらって、それを周りの方に弘(広)めていただければ幸いです。

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内