アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

よみうりカルチャー荻窪 2014.11.06
Share

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

ストレッチ・ダンス・体操の融合


「中国式健美操」気持ちよく全身運動

 

 

 「イー、アール、サン、スー(いち、に、さん、し)、気持ちよく~」。CDから流れる、美しくゆったりしたメロディーにのって、手足をいっぱいに伸ばしたり、腰をねじったり。まるで空間を遊泳するような動きは、見ているだけで心地いい。

 今回訪ねたのは、JR荻窪駅ビル「ルミネ」6階の荻窪センター22番教室。中国・武漢市出身の江月慶子さんが講師をしている「中国式健美操」だ。

 耳慣れないが、言ってみれば、中国式エアロビクスという。1980年代から広まり、江月さんが出会ったのは30代初め。体が弱く、大人になってからも冷え症や肩こり、首痛に悩んだ。一念発起し、いろいろな運動を試し、たどり着いた。「体質が改善し、かつての悩みはなくなりました」と江月さん。来日後、中国語講師をしていたが、周囲から「いつも元気で、肌つやがいい」と言われ、サークルをつくって教え始めた。評判となり、インストラクターを務めるようになった。

 「健美操」は指導者によって「流儀」がいろいろ。「江月さん流」はストレッチとダンス、体操を融合したエクササイズだ。週1回月曜日の講座では毎回、最初に体を伸ばす曲と関節を回す曲でウオーミングアップ。その後、癒し系2曲と軽快な曲の計3曲に合わせて体を動かす。手を突き上げ、肩を基点に大きく回したり、つま先から指先までピンと伸ばしたり。1時間後には、みんな汗ばんでいた。「肩、腰と部分ごとに鍛えるのではなく全身運動。しかし、無理はせず、気持ちよくできる範囲から始めればいい」と江月さん。曲は中国、香港、台湾のポピュラーソングを流している。
 

 「前は肩が痛くてできなかったけど、今では背中の後ろで手をばちっと合わせることができる。体が柔軟になった」「『よくできました』とよく声をかけてくれ、ほめ上手」と受講生のみなさん。「とにかく笑顔に癒されます」との声に、「楽しんでもらえるのが一番。みなさんに支えられてこその時間」と江月さん。柔和な表情に講座の魅力が詰まっていた。

 

■問い合わせ先
よみうりカルチャー荻窪(電話03・3392・8891)

 

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内