アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

よみうりカルチャー錦糸町 2014.11.25
Share

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

紅茶のすべてを知る・飲む・楽しむ


魅力いっぱい、上質のティータイム

 

 

 錦糸町の駅ビル「テルミナ」6階に「よみうりカルチャー錦糸町」はある。5000人以上が通う都内有数のセンターだ。
 この日お邪魔したのは「世界の紅茶を楽しむ」。講師の高橋清志さん=写真左下=は、日本で10人ほどしかいないドイツ・ロンネフェルト社公認ゴールドティーマスター。120種類以上の紅茶の産地や特徴のテストに合格、筆記試験や厳しい研修もくぐり抜けてきた文字通りのスペシャリストだ。
 紅茶の魅力について高橋さんは語る。「たとえば、英国の風景を思い描きながら姿勢を正して紅茶を口に含む。その時に心に浮き出てくる上品さ・優雅さを感じながら、味と香りを楽しむことですね」。

 今回の主役はルイボスティー。ノンカフェインで鉄分も豊富、保湿効果もある健康茶として人気が高い。高橋さんは抽出時間をタイマーで計りながら次に使うお湯を沸かしたりカップを温めたりと休む間もなく動き続け、一方で茶葉の由来や特徴を語り続ける。ホワイトボードで生産量や成分の説明も加える。さらに世界各地での体験談や、日本人が海外で恥をかかないためのマナーなども同時に教えてくれる。

 講座では、一番上質なルイボスティーであるスーパーグレード2種類とロイヤルミルクティーをごちそうになったが、何よりその素敵なトークに時間がたつのを忘れるほど。さながらルイボスティーをいただきながらの「紅茶トークショー」といったおもむきだ。
 受講生の方も、「先生のお話を聞きながら、先生に入れてもらったおいしい紅茶を味わえるのが、この教室の最大の魅力です」と、楽しそうにルイボスティーを味わう=写真右下=。
 「紅茶は元来、女性のたたずまいにマッチする飲み物ですが、最近はホテルのティーラウンジなどで男性が一人で味わってらっしゃる姿もお見受けします。男性はこだわりが強い分、一度その魅力にはまると続くのですね」と高橋さん。
 ホテルのティーラウンジとはいかないまでも、英国の風景を思い描きながら自宅で紅茶を楽しんでみようか……、そんな気持ちにさせてくれる素敵な時間だった。

■問い合わせ先
よみうりカルチャー錦糸町(電話03・5625・2131)

 

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内