アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

神奈川県横浜市 2015.01.27
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

新しくて古い町、横浜市旭区

 

 横浜市の西方に位置する旭区を知らない人に説明する時、私は決まって、「二俣川の・・・」と言います。それだけで大抵の人は「ああ、あの辺りね」となります。運転免許試験場がある所なので、県内で運転免許証を持っている人なら一度は来たことがあるかと思います。こう言うと通りが早いのです。

 旭区は、昭和四四年に保土ヶ谷区から分区して誕生したので、区としてはまだ五〇年余の歴史しか持っていません。ですが二つの大きな街道、多摩や関東周辺から八王子に集められた生糸を欧米に輸出するため、横浜港へ運ぶのに使われた八王子街道(通称絹街道、現在の国道一六号線)と、裏東海道として多くの庶民、商人が行き交った中原街道が交差する所であることから、文献を調べてみると数多くの興味深い歴史が残されており、それらを偲ばせる史跡も、区内のあちらこちらに点在しています。

 旭区には、これらの史跡を含め、豊かな自然が残る区内を緑で繋げた散策コース「旭区グリーンロード」があります。これは、街路樹や遊歩道、公園などを緑で繋げ、旭区全体が一つの公園となることをイメージして作られたものです。帷子川コース、ふるさと尾根道コース、追分・矢指市民の森コース、公園めぐりコースの四つからなり、どこも一時間半から二時間半で歩けるようになっています。
 天気の良い日曜日に、この地の歴史に思いを馳せながら散策してみてはいかがでしょうか。

 

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内