アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

神奈川県相模原市 2015.07.31
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

岡本太郎さんが制作した
モニュメントと桜並木がある街

 

 芸術家 岡本太郎氏が作成した赤い手、青い手をご紹介します。
 場所は、JR相模原駅より南に1キロ程歩いた西門商店街表通りに位置し、米軍入り口から国道16号、相模原警察署に向う通りの左右にあります。

 1982年、西門商店街を活性化させる為、製作を依頼したそうです。
 最初に見たときは、「一体なんだろう?」と言う印象で、まさか芸術作品だとは、露程にも思えませんでした。ですがその場所を通れば通る程疑問と共に、誰が作り、何の為に此処に設置したのか? 関心が湧いてきて、商店街の方々に聴いて廻りました。すると、殆んどの方が、「知らない。」又は、「岡本太郎ね。」と言うだけで、関心も示さず、設置理由を尋ねても知っている方は、皆無に等しい状態でした。

 そこで独自に調べてみたところ、岡本太郎氏が生前好んでモチーフに使用していた、手を表現していると言うものでした。見た目はそのまま手なのですが、手の平に目らしき物があり、見ようによっては、人にも見える不思議さを感じられます。

 この通りは桜並木になっており、開花の時期には、西門夜桜祭りや、国道16号を越えた先には、相模原市役所や、郵便局及び各役所が点在し、そちらの通りにも桜並木が続き、4月の開花時期には市役所通りから西門通りまでの、桜のトンネルが出現します。
 花見をしつつ、赤い手青い手に出会えるイベント豊富な通りになっております。近くにお越しの際はぜひ赤い手、青い手を観察してみて下さい。

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内