アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

神奈川県鎌倉市 2015.11.24
Share

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

ホント!?大船はアメリカザリガニ発祥の地

  大船は駅前に栄える昔ながらの商店街がとても賑やかな街です。交通の便も良く、かつては鎌倉に向かう街道が交差する地でした。大船から江の島まで走る、珍しい懸垂式モノレールはちょっとしたアトラクション気分! 大船から江の島までは15分弱、距離にして6・6㎞ほどです。高所を走るので景色もよく、スピード感やカーブで左右に傾く感覚は、乗り物好きの子どもに大人気です。
 1936年から2000年まで、大船には松竹大船撮影所があり、「男はつらいよ」シリーズなどもここで撮影されました。渥美清さんや山田洋次監督も大船の街を歩いていたことでしょう。行きつけだったお店を探すのも大船ならではの楽しみです。現在は鎌倉女子大学のキャンパスとして利用されています。
 また、驚きなのが、大船は日本でのアメリカザリガニ発祥の街だということ。大正の頃からウシガエルの養殖が始まり、1940年代から50年代には相当な量が生産され、輸出されていたようです。アメリカザリガニは、このウシガエルのエサとして、昭和初期にアメリカから樽につめて日本へ運んできたといわれています。
 今では全国で繁殖した「マッカチン」たちは海を渡って大船で育ったザリガニの子孫ということですね。
 大船といえば、忘れてはいけないのが大船観音です。全長約25メートルの真っ白く美しい観音様で、初めて見る方は、突然現れる観音様に間違いなく驚きます(笑)今日も観音様はやさしいお顔で街を見守ってくださっています。近くへお越しの際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内