アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

よみうりカルチャー大森 2015.12.28
Share

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

 聖書に記載の歴史や文化を


ひも解く「バイブルカフェ」講座

  

 1979年、某電機メーカーのテレビCМがきっかけになり大ヒットした「異邦人」を歌った久米小百合(当時は久保田早紀)さんが指導する講座が開かれていると聞いてYC大井町の隣駅・JR大森駅ビル「アトレ」6階のよみうりカルチャー大森を訪ねた。

 久米さんは84年、結婚を機に久保田早紀としての音楽活動を引退、それ以降は音楽伝道者として、教会をフィールドに活動されてきたそうだ。

 大森センターに着くと案内されたのは一般教室。てっきり歌の講座とばかり思い、センターマネジャーに聞いてみると「久米さんは、教会での音楽活動のほかに、もう一つのライフワークがあって」とのこと。「なかなか面白い講座ですよ」。

 講座は「久米小百合のバイブルカフェ」といい、クリスチャンではない一般の人を対象に、聖書に書かれている歴史や文化、芸術や食べ物などの事がらから、聖書の世界をひも解く教養講座だという。

 時間になると久米さんが登場。小柄で笑顔がチャーミング。その姿は往年のままだった。この日は、旧約聖書に登場する預言者ダニエルのお話。久米さんが入れてくれた紅茶とお菓子をいただきながらゆったりと90分の講座時間が過ぎていく。久米さんの、あの澄んだ声がなんとも心地いい。

 「来月以降は、クリスマスやエピファニア(公現祭)などの行事をテーマに、それらを楽しむキリスト教国の風情なども紹介しますね」と久米さんは講座を締めくくった。

 終了後に隣の男性受講者に声をかけてみた。男性は幼いころキリスト教系の幼稚園に通っていたそうで、久米さんの話に「そういえば昔、聞いたことがある」とハッとすることがしばしばあるという。「漠然と知っていたことが深い知識になる。歴史や文化への興味がどんどん湧いてきます」と満足そうに笑顔を見せてくれた。

 講座は、第1水曜13時から。センターマネジャーによると、実は久米さんの歌の講座「久米さんと歌うスペシャル合唱団」(第2・4水曜19時)も好評開講中という。今度センターを訪ねた時には、久米さんと一緒に歌ってみたい。

■問い合わせ先

よみうりカルチャー大森(電話03・5471・6311)

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内