アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

よみうりカルチャー錦糸町 2016.08.01
Share

 【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

カラフルではかなげな


ステンドグラス


「芹洋子と楽しむガラス工芸」

 

  「四季の歌」で知られる芹洋子さんのステンドグラス教室が、よみうりカルチャー錦糸町にある。
 ステンドグラスは、中世のキリスト教会堂の窓にはめられた装飾ガラス。そのぬくもりある世界が多くの人に愛されている。
 下絵に沿って色ガラスを切り、削り、銅のテープを巻いて、パズルを組み立てるようにハンダで止めて仕上げていく。

 芹さんは20年ほど前に交通事故に遭い、歌手だったことや持ち歌の歌詞の記憶をなくした。リハビリで記憶は取り戻したが、体調は芳しくなく、再びステージに立てないのではないかという不安の日々のなかステンドグラスに出会い、そのはかなさにわが身を重ね、魅力のとりこになったという。
「熱中してガラスに向かううちにいつしか心が癒やされる。それを皆さんに伝えたい」と芹さんは言う。
 受講生の一人は「こんなに集中できるとは思ってもいませんでした。無我夢中になれることがうれしい」と言う。
 そんな受講生に囲まれて芹さんは「手を動かしながらの世間話も楽しみ。一度しかない人生。もっともっと皆さんとの時間を大事にして魅力を伝えたい」と、楽しそうだった。
 クリスマスが近づくと注目されるステンドグラス。皆さんもいかがですか。

○講座=第1・3月曜15時半~17時半。アシスタントはAMIさん。恵比寿センターにも教室がある(第2・4月曜15時半~18時半)。■問い合わせ=よみうりカルチャー錦糸町(電話03・5625・2131)。JR錦糸町駅ビル「テルミナ」6階。

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内