アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

YCインフォメーション

よみうりカルチャー金町 2017.04.03
Share

 【YCインフォメーション】一覧はこちら

 

 

〈古武術エクササイズ〉

「無理のないストレッチ体と心を整える」


   「古武術エクササイズ」の講座が、金町センター(駅南口・ヴィナシス)で開かれている。古武術をどのように体の運動に生かしているかを見学した。
 教室は、静かな音楽が流れるなか、まずマットの上で呼吸を整えながら、腕や脚を伸ばしたり、縮めたり、関節を曲げたりすることから始まった。体のそれぞれの部位のストレッチの合間には、脚の筋肉などのマッサージも行う。
 続いて、上体を真っすぐにしたまま座り、伸ばした足のかかとを使って腰を動かし前に進み、後ろに戻る「お尻歩き」の運動。
 講師の泉水章浩さんが「お尻を上げる時、頭をロープで引っ張ってもらうイメージで行なうと、体が上がるので、重心が上になり、移動しやすくなります」とアドバイスする。
 泉水さんは、幼少の頃から祖父と叔父に柔術(大東流)と剣術(一刀流)、父から空手(剛柔流)を学んだ。中国武術(意拳)も習い、気功や整体にも精通している。様々な武術を習得した泉水さんは、武術と、体や心の関係について研究し、12年前に独自の流派「泉水流柔術」を立ち上げ、「古武術を使った快適生活」を提言している。
 「体を鍛えることは、体や心を整えることと同じ。心と体はつながっているので、リラックスした気分の方が腕や脚を動かしやすい。武術の動きを応用すれば、生活に役立ちます」と泉水さん。
 エクササイズの中心になるのが「お尻歩き」。ヨーロッパにも同様の運動があり、骨盤のゆがみを矯正し、ぎっくり腰の改善にも効果的という。
 この教室に約1年間通っている男性受講者さんは「内臓脂肪の数値が良くなり、体もスマートになりました。ずっとこの運動を続けますよ」と笑顔で語る。
 無理のないゆったりした運動で体を鍛え、心を強くすることができそうだ。
■講座は、第1・3・5日曜10時~11時30分。
■問い合わせ先は、よみうりカルチャー金町(電話03・5699・1151)

 

【YCインフォメーション】一覧はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内