アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

美容院は修行の場 2008.07.11
Share

前回の人が美容院の話をしていたので私も。


私にとって美容院は修行の場所である。
馴染みの店は無く、いつも一見さん。
人見知りな性格なため、毎回緊張しドキドキして終わってしまうのだ。
何がダメかというと、店員との会話の距離感。
あの慣れ慣れしい感じ、内容の無い会話がどーしても苦手なのだ。
用件だけを言い、すばやく雑誌を読むフリをして極力会話をしないようにする。
そんな私を感じ取ってくれる店員さんも中にはいる。だが、空気が読めない店員さんもいるのだ。


ダメすぎて嘘までついたこともある。
若かりし頃だが、軽そうな店員に「何何?学生さん?」と聞かれた私は、バリバリの社会人だったが「はい」と言ってしまったのだ。言ってしまったが最期、終わるまで学生で通さなくてはならない。「どこの学生さん?何年生?」「今日、あっついよね~(もちろんタメ口)」怒濤の質問に、その時の私は、頭を振る回転させ、女学生になりきり、まるで女優かのようなベタベタな会話をしてみせた。帰る頃には疲労困ぱい。そして「もう二度とここには来れない」と悟ってしまうのである。言うまでもないが、その時の髪型ほどヒドイものはない。


そして今日も私は相性のいい美容院を探し歩くのだ。挑戦は続く…


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内