アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

だって黒いんだもん 2008.09.13
Share

 こんにちは編集部のDです。

 米リーマン・ブラザーズ証券の破綻をきっかけに世界レベルでの金融不安が助長しています。米保険最大手のAIGへの公的資金の投入が決定され一時株価は反発しましたが、再度下落の一途を辿っています。米政府は、当初公的資金投入は全く考えていないとのことでしたが一夜明けての急展開。もちろん第二、第三のAIGが出た場合の公的資金の流れが止められなくなる恐れなど多くのファクターを考慮しての決定ですから、事態の重さが良く分かります。日本でもバブル崩壊時に銀行に対しての公的資金投入を行いかなりの年月と多額の資金を投入して鎮静化へと方向を向けてきました。今後の米政府の舵取りにどうしても目がいってしまいます。

 全く話が変わりますが、先日どうしても眠れず夜中の4時過ぎまで起きていました。次の日も仕事なので寝よう寝ようと焦れば焦るほど目は冴えドツボにはまっていきます。

 しょうがなく先日レンタルしてきたDVDを見ようとTVの画面をつけたところ私の左腕近くに黒い物体が横たわっています。そうですGです。奴がしょうこりもなく堂々と私と添い寝しているではありませんか!飛び起きたい衝動に駆られましたが、あまりの恐怖で体が固まり動きません。

 その間に私の頭は高速で回転しこの事態をどうすれば最善な形で乗り切れるのか答えをはじき出します。

 数秒の間で出た答えは奴を最愛の彼女だと思え!!ということでした。なぜなら奴が、いや彼女がこの場から逃げ出してしまった場合が最悪なパターンで、朝まで彼女を追い掛け回すことになりかねないのです。

 そう、だから寝ている彼女を起こさないようゆっくりゆっくり、振動を起こさないようゆっくりゆっくり自分の体を布団から外に追い出し、その間は愛しい人を見るような心積もりで彼女から目を離しません。布団の外へ出ることに成功し彼女はいまだ夢の中。それを確認し一旦部屋を後にし、数秒後に戻ってきました。いまだ堂々と私の布団で寝ていることを確認すると、愛しい彼女にそーと甘い吐息を吹きかけるように、ゴキジ○ットを一息。

 最後にティッシュという布団で彼女をくるみゴミ箱へポイしました。

 今夜はもう来ないで下さい。お願いします。どうやっても愛しくは思えません。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内