アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

明けましておめでとうございます! 2009.01.09
Share

謹んで新年のお祝詞を申し上げます。
昨年から続く経済情勢の悪化円高、雇用問題による消費低迷が一段と加速し厳しい情勢が予想されます。そんな時期だからこそ成長できる企業を目指し奮闘していく気持ちですので皆様の一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう心よりお祈り申し上げます。

さて新年が明けました。心機一転、自分の至らないところを振り返り、少しでも改善できるよう頑張ろうと思います。そんなわけでまず歯医者に行ってきました。最後に行ったのは社会人になる前だったのでかれこれ4年ぶりぐらいに歯医者の戸を叩くことになります。歯医者なんてできれば一生関わりたくなかったのですが、昨年末より左下の奥歯が暴れだし痛みに耐えかねすごすごと行くことになりました。

久々に歯医者の待合室でキーーンという音に怯え、まるで死刑台にすら感じるベッドに横たわり、初めての先生に丁寧に挨拶をし、緊張の中、口をあんぐりと開け歯の診察開始!
どーやら4年間の放置プレイがたたったらしく、至るところに虫歯及び虫歯予備軍がいるとのこと。

先生が助手の女の子にメモを取るように指示を与え、歯医者さんのスプーンのような鏡を使い、まずは暴れん坊将軍の左下奥歯。

先生「あちゃー、C4.」
助手「C4ですね」
私の心の声「・・・え?どんなに酷くてもC3までじゃないの?C4ってあるの??」
さらに上の歯に行き、次々にCの連呼。程度の差はあれど非常によろしくない口内環境だったようで、放置プレイをしていた自分を後悔すると同時にあまりに恥ずかしく穴があったら入りたい衝動に駆られました。って穴をふさぐために来ているんですが・・・・。

そして上の最後の歯チェック。
先生「ん~~欠損。」
助手「はい、欠損ですね。」
私の心の声「・・・・??ケッソン??・・・・」
その昔、担任の先生にあなたは本当にきかん坊ね!!と言われ、自分の中で機関車boyの略だと勝手に思い込みニヤニヤした自分だが、さすがに欠損は勘違いしないぞ!!つまりアレだ!欠けて損じてるってことだろ!非常によろしくないってことでしょ!さすがの私もポジティブな勘違いできないでしょ!

まぁ、この機関車boyのお口の中に欠損boyが居るわけで、先生とは長いお付き合いになるわけで、富良野は寒いわけで、ドリフの歯磨けよってセリフは大事だったわけで・・・。

あ~あぁ。悲しい幕開けだな今年・・・。なにはともあれ、今年は歯医者と仕事を頑張っていきます!!

末筆になりましたが、皆様におかれましては、健康第一で、くれぐれもお体には(歯も含めて)十分・十二分に留意いただき、ご活躍くださいますようお願い申し上げます。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内