アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

「Gショック」再び!? 2009.06.23
Share
こんにちは編集部のDです。
 
日差しが強くなるにつれ、湿度が増してきました。梅雨に入り次第に彼らの季節がやってきます。そうです黒いあいつら「G」です。
 
去年部屋に出没して以来、彼らの存在に怯えるように過ごしてきました。寝ている最中に少しでも物音がすると彼らではないかと、パッと起きてしまう精神的な障害「Gショック」(造語です)に陥り、体力回復の為の睡眠時間が日々削られ消耗する毎日。もうこの世界に心の平穏は訪れないのかと諦めかけていた折、SNSサイト「mixi」のニュースサイトに彼らについての注意方法が掲載されていました。
私なりの言葉で分かりやすく箇条書きに記しておきます。
 
① 彼らは一部のダニ・人間やペットの毛・爪・衣類の汚れ・昆虫の死骸、もう何でも食べちゃう。だから部屋のお掃除はコマメに行うが吉。
② ペットの餌や水、ビールの空き缶なども彼らの食物。彼らは生意気にもジュースよりビールを好むらしいので、どんなに酔っ払っても飲み終わったらビールの空き缶を水でゆすぐこと習慣付けましょう。じゃないと彼らと一緒に酔っ払うハメに・・・。
③ 彼らは隙間が好き、特に1.5mm~1cmが好き。2cm以上だと不愉快になっちゃう。だったら2cm以上離しちゃえ!!ということで家具など壁から2cm離して設置してしまえば彼らにとって不快な環境の出来上がり。
④ でも冷蔵庫とか動かせないし・・・と困ってるあなたに朗報!!彼らは香りの強いハーブやヒノキ・ヒバ・杉などの木の香りがそりゃもう嫌い!なので、冷蔵庫や洗濯機の周りなどにミントの香りがするものなど置いておけばそれでOK!良い香りでリラックスできる上に「G」が寄り付かなくなる、素敵!
 
以上の項目を踏まえ「Gショック」に陥った皆さん。共に心の平穏を取り戻す戦いをしましょう!!立ち上がれ同志よ!彼らに怯える日々は過ぎ去ったのだ!

Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内