アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

認知症セミナー 2009.10.19
Share

 

先日、はいからエストで”認知症介護体験”の連載企画をお願いしてる橋幸夫さんが司会・進行をする認知症セミナーに参加してきました。
 
橋さんは今から24年ほど前、お母さんが認知症になり、まだ認知症の情報や常識、介護ノウハウもほとんどなかった時代にお母さんの介護を体験しています。
そして、1989年にお母さんと家族介護の物語を描いた『お母さんは宇宙人』が、ベストセラーとなり、それがきっかけで、全国各地で介護体験をもとにした講演活動を続けておられます。
 
 今回の講演テーマは、『レビー小体型認知症を知ってますか?』というテーマでしたが、私の答えは、”ハイ!知りません”です。多分、ほとんどの方は聞いたことすらない
言葉だと思います。
 
 ”レビー小体型認知症”は、「アルツハイマー型認知症」、「脳血管性認知症」と並び、3大認知症”と呼はれ、国内では現在50万人の患者さんがいると推測されているそうです。
 
何故”レビー小体型認知症”が、今注目されているかというと、レビー小体型認知症は、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病と間違われたり、幻視、妄想などの精神疾患が非常に強く、介護が難しい認知症で、間違えた診断で治療を行うと、さらに悪化させてしまう可能性が高い病気とのことでした。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内