アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

元気、運気、勇気、病気、気力の「気」 2011.05.11
Share

 

みなさまこんにちは。東日本大震災から2か月、悲しくても辛くても、いつもと同じ速さで時は過ぎていくのですね。桜の季節が過ぎて新緑も深くなり始めました。東京にいるとやっと元の生活に戻ったように感じますが、被災された方々は今もまだ深刻な環境の中での生活を余儀なくされています。そのことを忘れずに、一日を大切に過ごしたいです。
                   
                            ※
 
ストレス発散、どんなことをしていますか?私は最近、気功治療をしてもらいました。季節の変わり目で疲れやすかったり、皮膚が痒かったり、肩が凝ったり。免疫が下がっているかなと思ったので、以前知人に紹介してもらったところに行って来ました。静かな部屋で軽くマッサージをしてもらってから、お腹や頭から気を入れてもらうのですが、不思議なのですよ。手が触れていないのに、温かいというか熱くなってくるんです。何やらとても気持ちが良いんです。呼吸を合わせて、軽いストレッチなんかもします。「気」は目に見えないものですが、「元気」「運気」「勇気」「病気」「気力」などという言葉があるように、毎日を生きる上で良い「気」を保つことはとても大切なのだそうです。「気」を入れてもらうと、いつも以上に眠りも深くなります!いちばん初めに行ったとき何かは「気」が入り過ぎたのか、翌朝シャッキーーーン!という感じの目覚めの良さでした。体の中心であるお腹が温かい感じがして調子が良くなります。教室もあるので、通おうかと思っています。
どんなときでも、気の持ちようで目の前にある世界は変わるんですよね。人生の主役は自分なのですから楽しまなきゃ損です!
 
季節の変わり目、みなさんも体調を崩さないように気をつけてくださいねー!


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内