アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

「大人って楽しいですね」と何かのCMで聞きました。 2011.08.03
Share
こんにちは編集部のDです。先日、友人数人と集まり7月末の土曜日にバーベキューをやろうと盛り上がりました。
 
行動派の私達は早速バーベキュー場を予約し、食材も買い込みあとは向かうだけと準備万端にそして胸ウキウキに当日を待つばかり。
 
実は私本格的なバーベキューをやった記憶が無いのです。なので食材の買出しすらも非常に楽しく、きっと当日はめくるめく素敵な時間を過ごせるのだろうとウキウキは膨らみ続けるばかり。
 
ところがその週は月曜日から雨が降ったり止んだりの繰り返し。天気予報を見ても雨のマークが土日まで途切れなく付いており、気象予報士も常に折りたたみ傘を携帯するようにと絶望的な言葉を。そこをなんとか頼むよ良純さん!!と無駄だと分かっていてもついTVに拝んでみたり。
 
予約キャンセルは3日前にしなくてはキャンセル料が発生するとのことで、キャンセルするかしないかのジャッジに迫られました。
 
キャンセルして別の日取りで改めて行うことが最善だとは分かっていましたが、バーベキュー場が9月まで他のお客さんの予約で埋まっていることと、7月末の土曜日が珍しくみんなの休みが合致したこともあり、キャンセルした場合今年は出来ないことは誰もが分かっていました。
 
そして最後のキャンセルするかしないかは最終的に私のジャッジに任せられることに・・・。
 
私の判断、キャンセルはしない!!今やらなくていつやるんだ!!今にときめけ!明日にきらめけ!と無茶な演説を力説し、皆やれやれといった感じでとりあえず当日集まることに。
 
最悪雨の場合はどこかで遊ぶ別のプランも用意し、いざ当日。
 
さぁ胸ワクワクの当日、眠い瞼をこすり、妙に重い身体をゆっくりと起こし、さぁ勝負だ!!と言わんばかりに一気にカーテンをあけての一言。
 
「雨だ・・・めっちゃ降ってるな・・・」
 
そのときの私に合わせる音があったとしたら「ガビーン!」という音が一番合っていたことでしょう。
 
しかし私は諦めない、肌寒く、雨が強くなったり弱くなったりを繰り返す天候の中、靴下も靴もあえて止めて勝負のサンダルを履き待ち合わせ場所に向かいます。
 
待ち合わせ場所に付く頃には雨は止んでいましたが、またいつ降ってきてもおかしくない重く厚いどんより雲が上空を覆っています。
皆バーベキュー場に行くか、行かずに別の場所で遊ぶかを決めかねていましたが私のサンダル姿を見て諦めたようにとりあえず向かうかとうなだれ気味に意見が一致。
 
ところが!ところがです!!なんと車に乗り込み走り出して10分ほどすると雲の切れ間から太陽が顔を覗かせているではありませんか!これはもしやと皆が期待を持つと、どんどん日差しが強くなりあっという間に夏が戻ってきました!
 
ありがたやありがたやと現地に向かい、またいつ天候が崩れるか分からない中、私達がバーベキューを終えるまでしっかり晴れ渡ってくれていました。そしてバーベキューを終えて後片付けが終わった瞬間に土砂降りの雨が。
 
皆、私の怨念じみた執念が奇蹟を起したと騒いでおりましたが、いやそうではない。良純さんに感謝しろよとだけ伝えておきました。
 
バーベキューについては、物凄く面白かった。もう大満足で全ての作業が新鮮!タープというでっかい屋根?日差しよけ?のようなものを組み上げたり、着火剤で炭を燃やしたり、食材が焦げたり、お酒飲み過ぎたり、隣の敷地でバーベキューを行っていた黒人さんと仲良くなったり。
 
ただ青空の下でお肉や野菜を焼くだけのことがここまで面白いなんて。
 
「大人って楽しいですね」とつい言ってしまいたくなる気持ちが分かりました。

Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内