アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

遅ればせながら… 2011.10.15
Share
 キムチもサムゲタンも大好きだけど、K-POPにはそんなに興味はないし、韓流ドラマや映画もほとんど観ない。私にとってグンちゃんといえば、チャン・グンソクではなく、幼なじみの郡司リカちゃんだし、ヨン様のことも「結婚したら名字は“ペ”になっちゃう!」なんて、波田陽区がネタにする前から思っていました。
 
 韓国エンタメには、それくらい関心のない私ですが、先日、買い物に付き合えという友人に連れられて、“リトルコリア”東京・新大久保へ。単なるお付き合い。終わった
ら新宿に寄って遊んで帰ろう…なんて思いながら。
 
 で、感想。遅ればせながら…ハマりました。好きかも、この街。
 
 テレビや雑誌でしょっちゅう取り上げているから、雰囲気は把握しているつもりでしたが、熱気は想像以上。コスメ、雑貨、スーパーに、タレントショップ…。何かの祭りかと思うほど人はあふれ、飲食店では行列ができていてどこもおいしそう。雑貨の店員さんは元気いっぱいなんだけど、それでいて客を適度に放置してくれて、人見知りの私には本当にありがたく…。
 
 最後は友人お勧めの女性専用サウナでリラックス。すっかり満喫してしまい、当初の
新宿行きはどこへやら。
 
 そんな私に友人が「というわけで、また一緒に来ましょう」。実はこの流れ、私を新大久保巡りの仲間するための接待だったようで。まんまと彼女の術中にはまってしまったけれど、ま、本当に楽しんだからいいかな。
 
 すぐにはKARAを聴いたり、東方神起をチェックしようとは思わないけれど。手始めとして、これまた遅ればせながら「冬のソナタ」でも観てみようかしら。
 

Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内