アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

紅葉を観に 2011.12.02
Share
先日両親と私で某県にある〇〇湖という紅葉狩りとしては有名なスポットへ行ってきました。
 
腰が悪い母がどのように紅葉狩りを楽しめるか色々考えた結果、歩かないで済む紅葉狩りクルーズなるものを情報誌で発見し、〇〇湖に決定。
 
当日は各々午前中に用事があり、午後13時過ぎに出発。高速道路を使えば2時間掛からないで着くので、途中のサービスエリアで簡単に昼食を済ませ、現地には15時過ぎに到着。
 
実は去年、これまた某県の〇〇渓谷という有名な紅葉スポットに行ったのだが、少し舐めてかかったせいか現地に着いたのは18時前。すでに辺りは暗く、紅葉が拝めない。日帰り入浴や食事処も午後17時で終了。ただただ高速道路から夕日を見たという記憶しか残らない苦い経験。
 
そんな経験を踏まえ、今年は予定通りの時刻に現地に到着。
 
現在15時過ぎ。クルーズの所要時間は約40分。そこから日帰り入浴と食事処がセットになっている旅館へは車で10分程度。つまりどんな不足な事態起きようと16時過ぎには旅館へとたどり着くはず。
 
しかし気になるのは、正直まだ紅葉しきっていない。ちらほら緑だ。しかし誰もそれを口にしない。なぜなら去年の苦い思い出以上に悲しくなってしまうから。だから誰も口にしない。優しい沈黙。それが家族。
 
家族の優しさに包まれながらクルーズ乗り場へ。しかし誰も立っていない、受付の人が居ない、観光客も誰も居ない。聞くとクルーズは15時で終了とのこと・・・。どうしたことだ!ココは日本だろ?働きすぎのJapanだろ?こんな稼ぎ時に15時だと?確かに太陽は少し西日へと傾いてはいるが、れっきとした午後だ、夕方前だ、暗くない!なのになぜ・・・。
 
しかし諦められる。なぜならまだちらほら緑色だからだ。そして誰も口にしない。それが家族。
 
次のイベントへ急ごう。食事だ!お風呂だ!
 
目当ては「しし鍋定食」。恐らく猪の肉をメインにおいた珍しい鍋。実はクルーズよりこの「しし鍋」こそが私の一番の楽しみ。
 
そして店員さんが笑顔で一言。
 
「15時で終了です」。
 
先程の優しい沈黙がだんだんと悲しい沈黙になるのが分かる。「お風呂は大丈夫ですよ」という店員さんに一人700円づつ支払いお風呂へ。
 
そして帰り路に母が一言。
 
「今年はお風呂に入れただけで一歩前進ね」
 
父と私が同時に「そうだね」。
 
ポジティブシンキング、それが家族。悲しまない、それが家族。
 
来年こそは紅葉を狩るのだ!せめてご飯は食べるのだ!完全な予定通りの紅葉狩りが、いつか出来るその日まで、我が家族は永久に不滅です!

Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内