アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

話題の… 2012.02.21
Share

トマトを食べるようになった。

 

もちろん、トマトに脂肪を燃焼する効果があることが分かったからである。
流行のトマト鍋を作ったり、サラダに入れたり、包丁すら使いたくないときは丸かじりで。厳冬の影響なんだろう、野菜の値段がどれも高騰している中、トマトも例外ではなく1個200円前後…。財布にはかなりのダメージなのだが、せっせと口に放り込んでいく。

そんな日々の甲斐があってか、肉やケーキといった重いものを食べた時でも、体の中でどんどん燃えていっている感覚が。気のせいのはずがない、いいぞ!トマト!
 
ヨーグルトも食べるようになった。

 

もちろん、花粉症の予防に効果があると知ったからである。そう発表されてからというもの、スーパーやコンビニでヨーグルトの在庫が少なくなり、購入するのも大変になってきているのだが、それでも棚から見つけてはレジへと急ぐ。

そんな苦労の甲斐があってか、すでにくしゃみの始まっている友人をよそに、こちらは
まだ涼しい顔。体内の免疫力が上がって、花粉をブロックしている感覚が。これまた気
のせいのはずがない。凄いぞ!ヨーグルト!
 
で…そんな生活を始めて1週間。

もうすっかりトマトもヨーグルトも口にしなくなった。

あの熱はいったい何処へ…。トマトの食べすぎで体が冷えて、脂肪燃焼どころか常に悪寒がつきまとい、おまけにヨーグルト生活で、ただでさえ緩かった腸の“ピー度”が増す始末。
 
スリムを目指すはずが寒さで着膨れて、鼻水は垂れなくても“下”が緩くなっては…。
効能よりも実感できたこと。それはすなわち「効果には個人差があります」であった。
 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内