アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

編集部だより

「戦場2」 2012.05.10
Share

こんにちは編集部のDです。夏が近づいてきました。「夏」この季節にセットの言葉、そうダイエットです。

 

春までは薄手のジャケットなどでごまかせていた体型が直に出てしまう魔の季節。
そういうわけで、私少し前からスポーツジムに通っています。
 
以前、サウナは戦場だということをお伝えいたしましたが、実はスポーツジムも戦場なのです。しかも今回は老若男女全てが相手。なかなかに厳しい戦場です。
 
まずは、マシーンを使った大胸筋、腹筋、背筋、太もも、それぞれの部位をいじめ抜く戦いです。もちろん隣の人より重い負荷をかけ隣の人より多くの回数をこなします。もちろん女性相手でも手を抜くことはありません。先に終える敗者を横目で見ながら光悦な表情を浮かべトレーニングする姿は美しいことでしょう。

 

※インストラクターの指示により正しい重さと正しい回数をこなしてください。逆に体を痛めます。
 
一番の激闘はルームランナー。筋肉トレーニングはどうしても男性が優位になりがちですが、Runとなるとそうはいきません。30代の私が年配の女性に苦渋を舐めさせられたことは沢山あります。隣の人より早い速度で長い時間を走る、これが苦しい。肺や心臓が時々悲鳴をあげますが、負けるわけにはいかないのです。必死の形相で走ります。息遣いもスッスッハッハッではなく、ぶはぁぶはぁとなります。少し周りが引いています。でも負けるわけにいかないのです。
 

※体に無理をさせてはいけません。スポーツジムが嫌いになってしまいます。
 
そして油断するとやられるのがシャワールーム。タイミングを間違うと全裸の行列に飲み込まれます。一直線に全裸の男性が作る列に並びシャワーが空くのを待ちます。その間じっと父でもない人の背中を見つめながら、その人の人生を想像します。時々お疲れ様と言いたくなります。つまり、勝負にはタイミングも重要だということです。
 
最後にドライヤーの奪い合いです。あなた必要ないでしょなんて実も蓋もないことを言いたくなります。人としてダメです。いずれ私もそちら側の人間になるので寛容な気持ちで見つめていたいものです。勝負には時々引くことも覚えなくてはいけません。
 
帰り際、駐車場でTTEIと書いてあるステッカーを貼った車が停まっていました。何て読むのかなと声に出して「ッテイ」「トッテイ」「テッテイ」「ティッテイ」などとぶつぶつ言っていたら、通りすがりの女性に怪訝な目で見られました。家に着くまでが戦場です。それまでは少しも気を抜いてはいけないことを学びました。
 
などとずらずら書いてきましたが、皆様はインストラクターの指示を守り、無理なく爽やかに運動を楽しんでくださいね。夏はもうすぐ!ダイエッターよ共に頑張りましょう!!


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内