アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


読者ギャラリー

トピックス

現代の「ありがとう」事情 ① 2007.05.01
Share

現代の「ありがとう」事情 ②はこちら

人間関係の要の言葉「ありがとう」の今に迫ります

 伝えても、伝えられても嬉しい「ありがとう」という言葉。『はいから』発刊10周年の感謝の気持ちも込めて、今回の特集では、現代の「ありがとう」事情に迫ってみることにしました。何気なく発したり、強い思いを込めて使ったり、状況に応じてどんどん色を変えていくこの言葉。あなたは大切な人にきちんと伝えていますか?

読者アンケートから見えてくる現代の「ありがとう」事情

 さて、まずは身近なところから「ありがとう」の現状を見ていきましょう。今回、はいから読者83名に「ありがとう」に関するアンケートを実施しました。 

 まずは、「最近、“ありがとう”と誰かに言いましたか?」という質問。何と9割以上の人が「ありがとう」という言葉を使ったと回答。これはかなり優秀な結果なのではないでしょうか。さらに、「ありがとう」を伝えた相手の内訳は、左のグラフの通り。圧倒的に「家族」という回答が多く、「家族」と答えた方の内訳も集計してみました。

◇どんな些細なことにも必ず「ありがとう」を伝えます。日常茶飯の「潤滑油」だと思っています。(65歳)

◇長男の成人式で。健やかに育ってくれたなぁ、と実感。(45歳)

◇昨年6月、定年退職した夫に。62歳と6ヶ月でした。(63歳)

 続いての質問は、「これからありがとうと言いたい相手」。「家族」に続いて多かった「全ての人に」や「自分の周囲の人」という回答の多さに、読者の方々の幸せな人生を垣間見た気がしました。

◇亡くなった主人に。42年の幸せな結婚生活に感謝。(68歳)

◇これから出会う人にも感謝を忘れない自分で。(66歳)

◇ときどき電話で気遣ってくれる息子に感謝。(65歳)

◇小さい子どもに。小さな事でも感謝する気持ちを伝えたい思いもあり、「ありがとう」をまめに伝えます。(66歳)

 

 最後の質問は、「最近ありがとうと感謝されたことはありますか?」。結果は右下のグラフです。

◇留守宅の飼犬の散歩を頼まれたとき。感謝されると心が和みます。お互い様なのに。(57歳)

◇コーラスの責任者をしています。来られない人にも思いやりの一声。心が通じ合うとき、感謝の気持ちとともに心も温か。(77歳)

◇誕生日に夫から「ありがとう」と言われてびっくり!(72歳)

 皆さん、感謝し、感謝されて日々を暮らしているようです。

 しかし、ここで注目したいのが、Q1とQ3の結果。「ありがとう」を伝えたと答えた人が96%なのに対し、「ありがとう」を伝えられた人は74%と比較すると低い結果が出ている点です。普段、「ありがとう」と言葉に出しているつもりでも、案外相手には伝わっていないことが多いということが具体化された数字ではないかと思います。

 自分は普段からしっかりと「ありがとう」という言葉を使っている…。ところが、それは他の言葉に埋もれてしまったり、当然伝えたという考え違いだったりするかもしれません。

 謙虚な気持ちで感謝を伝える、普段より少し心を込めてみる、きっとささやかな心遣いで、あなたの感謝はもっと伝わるはずです。

現代の「ありがとう」事情 ②はこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内