アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


読者ギャラリー

トピックス

雑誌「はいから」読者のみなさまからのご感想 【はいからVol.46】 2008.11.18
Share

前号(はいからVol.46)特集『マイ・ウェイ~全力で夢見るオトナたち』へのご感想

■ 巻頭特集『マイ・ウェイ』にはびっくり。ひとつのことを極めることの素晴らしさを感じました! 皆さんを見習って、私も、わくわくしながら没頭できる趣味を見付けたいと思います。

(江東区/ 南条さん)

■色々な生き方を知り、私もこんなふうに生きられたら、と参考にさせていただきたいと思いました。楽しみが増えました。ありがとうございます。

(立川市/篠崎さん)

■ 水森亜土さんのイラスト、大好きです。もちろん、ご本人も大好きです。いくつになってもエネルギッシュで可愛らしくて、夏号の記事も、真っ先に読みました。小さなイラストも載っていたので、切り取って、飾ろうと思います。

(北区/鈴木さん)

■森永卓郎先生の大ファンです。テレビのイメージそのままの、森永先生らしい記事で、とても興味深く拝見致しました。『年金暮らしの落とし穴。大切なのはお金よりも生きがい』。本当にそう思います。

(小金井市/菅沼さん)

■ 円周率暗唱の原口さんのコメントに納得! 何でも楽しくなくてはできませんね。楽しみながら、集中力を発揮して、目的を遂行できたら良いですね。刺激を受けました。

(千葉県/九鬼さん) 

■主婦発明家・中沢信子さんの『初恋ダイエットスリッパ』は有名ですね。ぜひ見習いたいと思い、自分にも何か発明できないかと考えましたが、やはりこれは天賦のものなのでしょうか…(笑)。

(昭島市/田谷さん)

 

定番連載にも多くの反響をいただきました!

■巻頭インタビューの綾戸智恵さんには、凄く刺激を受けました! 自分自身をしっかり持たれていて、人生観も筋が通っていて、尊敬してしまいます! 綾戸さんのような芯の強い女性に、とても憧れてしまいますね。

(江東区/内村さん)

■綾戸智恵さんの、お母様への介護の姿勢に心を打たれました。「今、この瞬間を大事に生きる」大切さを学びました。

(八王子市/矢部さん)

■ 胃が弱いので、ピロリ菌についての知識がとても勉強になりました。

(世田谷区/川端さん)

■ 健康特集『胃ガンはピロリ菌だった』というページを、特に読ませていただきました。胃の調子があまり良くない私も、もしや? と思い、一度診ていただきたいと思いました。

(三鷹市/松本さん)

■ 旅行特集が面白かった。富山市の歴史が参考になりました。女房が富山市出身です。また、旅に出たくなりました。

(八王子市/増田さん)

■ 富山が水の都だということが、写真からよくわかりました。クコの実アイスを食べて、梅かまミュージアムへ行きたくなりました。

(調布市/市川さん)

■ 美容特集が良かったです。伊牟田直太さんのメイク術を、私も実践してみたくなりました。

(日野市/岡田さん)

■ スタミナ料理のひつまぶしが東京でも食べられると知って、ぜひ行ってみたいと思いました。そして、映画監督の阪本順治監督のインタビュー記事を、とても興味深く読ませていただきました。映画『闇の子供たち』、必ず観に行きます。

(神奈川県/阿部さん)

■ 歳を重ねて、なんとなく不安になったりもしますが、私だけが悩んでいるわけではないのですね。夢を持とう、これからは自分のために頑張ろう、そう思わせてくれるはいからは、友人のような気がしました。

(神奈川県/千葉さん)

■ 仕事にかまけて、気が付いたら65歳。歳をとったときの用意を、何もしていない自分に気が付きました。はいからを頼りに、色々な情報を得たいと思っております。特に、ひとり住まいの楽しみ方など、教えていただければと思います。

(新宿区/加藤さん)

■ 高齢者が増える中、はいからのような雑誌を読むことにより、元気付けられ、参考になることが多々あります。これだけの質量で無料とは、ありがたいことです。これからも大いに、期待しています。

(世田谷区/石井さん)

>>> 定期配本サービスお申し込みはこちら


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内