アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

薬膳レシピ

かぼちゃのコロッケ 2007.02.06
Share

● 材料(15個分)
かぼちゃ  500g
玉ねぎ   200g
百合根(茹でたもの)  1/2cup
オートミール  1cup
オリーブオイル  大さじ1
塩、こしょう、小麦粉、パン粉、揚げ油  適宜

 



● 作り方
1.かぼちゃを皮ごと蒸してマッシャーで丁寧につぶし、塩を小さじ1程加えて混ぜておきます。


2.玉ねぎは、あらみじんに刻み、オリーブオイルで炒め、塩、こしょうします。


3.百合根は、漢方薬の百合(びゃくごう)を一晩水に浸してから茹でます。


4.ボールにオートミールと水少々を入れ湿らせておきます。


5.1~4までの材料を合わせて良く混ぜ、塩、こしょうで味を整え15個にわけ、かたちを作ります。


6.5に小麦粉をまぶし、水溶の小麦粉をとおし、パン粉をまぶして油で狐色に揚げます。


*ポイントはカボチャの蒸し時間を必要最低限にして、水気を入れないようにすること。オートミールを加える事により全体の水分を吸収して形よくまとまることです。

 


◆ 春のイライラ病に…「百合(びゃくごう)」
百合根(漢方の生薬名では「百合」)は、ユリ科のオニユリ、コオニユリ、ウバユリ、タツタユリ、エゾスカシュリなどの鱗茎。北海道のアイヌの重要な食べ物でした。薬効は、鎮咳、去痰作用、コレステロール、及び血圧降下作用、利尿作用、腫れ物の解毒、高熱の予後、不眠、イライラ等。スープにして飲むなど利用範囲が広く、日本料理の和え物、酢の物、茶碗蒸しなどにも広く応用されています。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内