アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

薬膳レシピ

スイカのゼリー・寒天 2007.02.06
Share

● 材料(4人分)
寒天(棒) 1本
水 100ccBR> スイカ 500g
レモン汁 大さじ1
ライスドリーム 適量
(玄米を牛乳状にパックした飲物)
ミントの葉 適量・人数分


●作り方
1.スイカの果肉の中心部分の甘い所を取り、1・5cm のさいの目を6個切り、残りは水150ccを加えてミキサーにかけて漉して、ジュースを300cc作りレモン汁を加え混ぜておきます。


2.寒天と水は鍋で煮溶かし1.のジュースを加えて、木べらで混ぜながら、半量程度に煮詰め1.の果肉(さいの目の)と共に型やバットに入れ、冷やし固めます。(一人分ずつ小さなカップに入れて固めるのも良い)


3.2.を切り分け、ライスドリームをかけていただきます。


*ライスドリームは玄米の飲物。夏バテ、体力維持におすすめ。自然食品店で購入出来ます。ココナッツミルクでも美味しくいただけます。

*寒天について…
天草などの紅藻類を煮出して棒状に固めたものが「ところてん」、凍結乾燥させたものが「寒天」です。鉄分とカルシウムが多く、消化されない多糖類は、食物繊維で木耳についで含有量が豊富です。また大腸ガンを予防するとも言われています。

 


◆ 夏のNO.1生薬 天然の漢方薬「スイカ」
スイカの原産地はアフリカ中部の砂漠地帯で日本に伝来したのは、14世紀とも16世紀ともいわれます。肉質が血の色をしているためか、一般の人には好まれず、広く普及したのは明治の末のころといわれます。
中国では、熱を冷まし、暑さを忘れさせてくれるため、暑気あたりや糖尿病などの喉の渇きの強い病気を治すための処方に天然の漢方薬としてスイカを使います。また、利尿作用に優れているので、腎炎、膀胱炎、脚気、浮腫を伴いやすい心臓病によい食べ物として評価が高いのです。絞り汁は、腎炎のむくみ、高血圧、熱性の咳や高熱で舌が乾き、うわ言を言うような症状にもよく用いられます。 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内