アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

薬膳レシピ

薬膳だしが隠し味のタイカレー 2007.02.06
Share

【タイカレー・ひとくちメモ】
●ココナッツミルクを加えたあとは、トロ火にしないと風味を損なう。健胃(温性)、消化促進などの作用がある。


●春・真夏に食べるとよいもので、吹き出る位に辛いものを食べると、強烈に発汗して、その後で、爽快な気分になります。


●材料 4人分
グルテン・ミート 150g(一般では、牛薄切り肉300g)
一口大に切り、塩、コショウする
玉ねぎ 大1個(短い薄切り)
なす 3個(乱切りにして少量の塩を振る)
ピーマン 大4個(種とへたを除き、乱切り)
青とうがらし 2~3本
レモングラス 3~4本
ココナッツミルク(缶詰) 2C
タイカレーのもと(グリーンカレーペースト) 40g
薬膳だしの素 1袋
オリーブオイル 大2
A羅漢果エキス、レモン汁、塩…適量

 


● 作り方
1.オイルで玉ねぎを狐色になるまで炒め、カレーペーストを加えて良い香がするまでさらに炒めます。


2.1に水3Cを2~3回に分けて加えて滑らかに溶けたらだしの素を加えてにたたせます。


3.フライパンに、少量のオイルを温め、ミート(焦げ目がつくまで)、ピーマン、ナスを炒めて2に加え15分程煮込みます。


4.ココナッツミルクを加えて弱火でさらに15分ほどにて、青とうがらしとレモングラスを加えて、味をみながらAを適量加えて軽く煮込み仕上げます。(お好みでバターを少量加えると、風味が増す)


★ 季節の食材を何でも千切りにして乗せていただく大変身近な家庭料理。各地方の特色が出る麺料理で、里の味が特徴となります。


★ 夏はナスを油で揚げるか、蒸して千切りにして加えると良いでしょう。この場合は、生姜おろしをタップリのせましょう。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内