アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

薬膳レシピ

棗(なつめ)と白木耳の煮物 2007.02.07
Share

~白血球減少・女性の虚弱症に~

● [材料](4人分)
棗 ……200g
白木耳 ……30g
羅漢果液 ……大1
塩 ……小1/2

 

●作り方
1.棗は温湯で洗い一晩水に浸しておきます。


2.1を圧力鍋に入れ、沸騰したら弱火で20分程煮て火を止め、そのまま自然放置しておきます。


3.白木耳はさっと水洗いして羅漢果液と共に2を加え、圧力をかけずに柔らかくなるまで煮て、塩を加えそのまま冷まします。


4.とろみがついて柔らかくなったものを毎日いただきます。


※棗を3粒、白木耳を適量、空腹時に一日1~2回召し上がると良いです。


 

◆イライラや更年期障害に大棗(たいそう)
大棗は、クロウメモドキ科のナツメの果実で、レーズンを少し大きくしたような形をしています。(写真は、細かく砕いたもの。)秋に成熟した果実を取り天日干しします。種をとってから柔らかく煮詰めて使います。胃腸の機能を調整したり、。更年期障害やヒステリーに対しても沈静効果があり、高血圧等にも良いとされています。甘みのあるドライフルーツのような味で、お酒に浸して薬用酒にしても美味しく頂けます。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内