アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

薬膳レシピ

木耳の佃煮 2008.01.06
Share

●材料 10人分

木耳…50g
黒胡麻…50g(炒って摺る)
羅漢果液…小1(隠し味に)
醤油…2/3 C
酒…大3

●作り方

① 木耳は良く洗い、水に30分程浸し、汚れや固い部分(石附など)を取り除きます。

② ①を太めの千切りにし、鍋に入れ羅漢果液、酒、被る位までの水を入れて煮込み、柔らかくなったら醤油を数回にわけて加え、煮汁がなくなりかけたら、胡麻を加えて混ぜ合わせて仕上げます。

※黒い食品は、一般的に腎を強化するものとされ、黒胡麻との組み合わせで、相乗効果が期待できます。

◆木耳について…中国料理の乾物として特に四川省産の白木ィが珍重され、不老長寿、強壮、美肌効果が知られています。薬効からみると黒木ィのほうが優れています。鉄やカルシウムは、他の茸類に比べて群を抜く多さ。貧血、生理不順、若白髪、顔色の悪い人等は積極的な摂取を。食物繊維も大変豊富で、腸内の老廃物の排泄を高める為、大腸ガンや便秘の予防にも役立ちます。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内