アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

薬膳レシピ

カシュウナッツの炊き込みごはん 2008.03.02
Share

五味のバランスを考えた季節にとりたい味

● 材料6人分

五搗き米  2 と1/2C、発芽玄米  1/2C、黒米  大3

A:生姜 1/2片(千切り)、スライスココナッツ 大4、カシュウナッツ100g、オリーブオイル大2~3

B:ガラムマサラ  小1、ターメリック  小1、月桂樹の葉  1枚、だし汁3C(薬膳だし)

C:酒、塩、胡椒 各適量

D:レーズン  70g(温湯に浸す)

E :ブロッコリー1本(千切り) (水菜もOK) 花人参6枚(さっと蒸し煮)

● 作り方

① お米は洗ってだし汁3Cに3時間ほど浸しておき、調理の前にザルに上げておきます。(浸し水はとっておきます)

② オリーブオイルでAを色がつくまで炒めBと米を加えてさら炒めます。

③ 炊飯器に② と① の浸し水、Cを入れ、いつもの要領でご飯を炊きます。

④ 10分蒸らしDを加えてさっと混ぜ、蓋をして5分ほど蒸らして仕上げます。

⑤ 大きめのお皿に盛り付け、Eを飾りすすめます。

★ エスニックなご飯。現地風では鶏胸肉100g を加える。Eは季節の食材で良い。

★ 黒米は北海道で減農薬、有機栽培「香り黒米:かばしこ99」350グラム 1050円(税込み)を使用。

【黒米について】

黒米は5000年前にインドのインダス川流域に分布していたと言われています。その後、ベトナム北部や中国v譚西省南部が主な産地でしたが、現在、中国の各地域から、日本では、九州、広島、岡山、新潟、福島、北海道など、幅広く栽培されています。脱粒しやすいので収穫量は少ない為、価格は高めです。中国では黒米を「皇帝米」として皇帝の食事中の貴重品、また民間では「造血米」「薬米」として滋養強壮の食材として認ッされていました。16世紀の医師・李時珍が書いた薬学の古典的書物である「本草綱目」によれば「黒米は、胃腸を丈夫にすることを始め、脾臓や肝臓を強めて血液循環の促進や精力増強、さらには、頭のふらつき、めまい、貧血、白髪、視力の衰え、腰や膝のだるさなどに効果がある」されていました。種々の慢性的症状、回復期の病人、妊産婦、幼 児、虚弱体ソメに補助食品として食事に加えられ、現代では色素成分のアントシアニンなど新しい成分の分析も行われ愛用メも年々増加、美肌、美白などにもよいようです。

 【マメ知識:冬の体の注意は水はけを良くすること】

腎臓の働きに注意してください。冬の季節の特徴は、水分が下に流れやすいので、夜分の水分の取りすぎは腰や足の先の冷えにつながります。腎臓、膀笳の機能の低下を守ることが大切。体を温めて、黒米、黒胡麻などの黒い食品をよく加熱して熱いものを体に取り込むことがポイントとなります。午後遅くから夜の果物は冷えにつながりますので冬の間はやめてみましょう。こんな小さなタ行が案外な効果を引き出します。お試しください。


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内