アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

一万歩で行く気ままに歩き旅

大人の鎌倉散歩 2013.04.24
Share

大人の鎌倉散策

都心から電車で約1時間…。相模湾に面し、三方を山に囲まれた鎌倉は、源頼朝が幕府を開き、武家社会が築かれた場所。現在、「武家の古都」として世界遺産登録に申請中で、これから目が離せない、日本でホットなエリアです。アクティブシニアの皆様向けに、情緒あふれる鎌倉の文化的遺産のお寺、グルメスポットをご紹介します。

まずは高徳院の鎌倉大仏をはじめ長谷寺の長谷観音など見所満載の長谷エリアをご案内します。

                                         大仏
                    
鎌倉のシンボル「高徳院」

鎌倉大仏の名で親しまれている「阿弥陀如来坐像」を本尊とする寺院。鎌倉唯一の国宝仏で、与謝野晶子が「美男」と詠ったことでも知られています。

鎌倉市長谷4-2-28 0467-22-0703

 ●8時~17時30分(10~3月は~17時)

 ●拝観200円、胎内拝観20円

 

                 心を鎮め、金色の観音様と絶景に出合える「長谷寺」

                  長谷寺

天平8年(736年)創建の古刹。本尊は木造としては日本最大級の十一面観音菩薩立像。境内は季節ごとに桜、紫陽花、花菖蒲などに彩られ、多くの人が花を愛でに訪れます。高台の見晴台と眺望散策路は湘南の海と鎌倉を一望できる絶景スポット。また、長谷寺では毎日写経・写仏を行っています。心静かに無心に筆を走らせる…写経や写仏は日常の煩悩から開放され、敬虔な気持ちへと導いてくれます。所要時間は30分~2時間。自分と向き合う貴重な時間を過ごすことができます。

鎌倉市長谷3-11-2 0467-22-6300 

●8時~17時(10~2月は~16時30分)

●無休(宝物館は火休館、祝日は開館、ほか休館日あり)

●入山300円(宝物館は入館200円別途)

●写経・写仏:[開催日時]9時~16時(受付は15時)

[参加費]1,000円(入山料別途300円)[予約]不要

 

            公演と展示で能楽に親しむ公益財団法人 「鎌倉能舞台」

                   鎌倉能

定期公演「能を知る会」を毎月開催し、公演日以外は「能楽博物館」で能をより楽しく学べる「鎌倉能舞台」。鎌倉の地で46年。3歳から舞台に立ち、49年間、観世流能楽師として活躍する中森貫太さん(写真)は、能楽を教育の場に広げる活動を盛んに行っています。それは、薪能など革新的な活動を続けてきた父親の存在が大きいと言います。「私も父のように能の種を蒔き続けたい。そして日本中の子どもたちに能を観てもらいたいですね」鎌倉から能楽の灯火が広がります。

鎌倉市長谷3-5-13 0467-22-5557

●博物館:10時~16時 ●休館:日・祝(事前申込の場合、見学可)

●大人500円、小人300円※20名以上の団体300円(博物館)

 

           人に勧めたくなる古民家レストラン「0467 Hase kamicho」

                   0467

古民家を改装したレストラン。人気は鎌倉野菜や地魚など季節の素材が盛り沢山のプレートランチ。「素材の味を大切に、季節感や味のバランスを考えて作っています。地産地消の豊かさをここ鎌倉で楽しんで下さい」とオーナーの加藤圭吾さん。鎌倉の旬を堪能できる大満足の美味しさです。人気店なので予約がお勧め。

鎌倉市長谷3-8-17 0467-24-8739 

●営業:11時30分~16時、18時~22時 ●定休日:火


                  生麩の食感がクセになる「麩帆」

                 はんふ

生麩を販売。刺身や田楽にしても美味しい生麩は蓬や、ごま入りなど4種類。蓬を加えた生麩に上質のこし餡を包んで笹の葉で巻いた「麩まんじゅう」(笹衣)はムチッとした食感がオツ。

鎌倉市長谷1-7-7 0467-24-2922

●営業:10時~(売り切れ次第閉店)●定休日:月

 

 

 

 

 

 

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内