アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


アート・音楽

美術

3月 おすすめ美術 2019.03.18
Share

◆ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち

パナソニック 汐留ミュージアム

ギュスターヴ

《一角獣》1885年頃 油彩/カンヴァス
115×90cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵
Photo©RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF

19世紀フランスにて独自の幻想的な世界を表現した画家、ギュスターヴ・モロー(1826年~1898年)。モローが描く魅惑的な女性像は好評を博し、中でもサロメを題材にした絵画はファム・ファタル(運命の女)のイメージを決定づけた。本展では作中の女性の物語や画家との関係を紐解きながら油彩、水彩など約70点を展示する。
■会場/パナソニック 汐留ミュージアム 会期/4月6日(土)〜6月23日(日) 水曜日休館(5月1日、6月5日・12日・19日は開館) 入館料/一般1,000円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600

 

◆ムーミン展 THE ART AND THE STORY

森アーツセンターギャラリー

ムーミン

コピー

トーベ・ヤンソン《イースターカード原画》1940年頃 グワッシュ、インク・紙
ムーミンキャラクターズ社

フィンランドの芸術家、トーベ・ヤンソン(1914年~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズ。本展では絵本や小説から代表的シーンの原画やスケッチ、イースターカード、アドベントカレンダーの原画、銀行の広告など約500点を展示。「ムーミン」の多彩なアートと奥深い物語の魅力を紹介する。
■会場/森アーツセンターギャラリー 会期/4月9日(火)〜6月16日(日) 入館料/一般1,800円(税込)他【問】ハローダイヤル☎03‐5777‐8600


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内