アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

星さいかさんのEasy English

~連載74~ ちょっと役立つ!?ラクラク英会話~旅編~ 2018.07.05
Share

 ディス イズ マイ ケアリー オン バッグ

 This is my carry-on bag.

 

 

海外の空港に行き、飛行機に乗る際には、大きな荷物は預けますが、手荷物は機内持ち込み可能です。

前回に続き、荷物に関する場面での一言をご紹介します。

 

キャリーバッグなどで海外の旅をなさる方がたまにいます。

機内持ち込み可能なものですと預けないで機内持ち込みして移動ができます。

あまり荷物が多くない場合、機内持ち込みのメリットは、到着後のターンテーブルでの待ち時間のわずらわしさがないということでしょうか。旅先でそんな方と出会ったことが何度かありました。

またスーツケースと機内用の小さめのキャリーバッグを持って旅する方もいらっしゃいますね。

さて、「これは機内に持ち込みたい!」という時なら

 

ディス イズ マイ ケアリー オン バッグ

「This is my carry-on bag. (これは機内持ち込みの荷物(かばん)です)」

 

“Carry-on” は “持ち込みの”という意味がありますので、 持ち込み荷物は

 ケアリー オン バッグ

“carry-on bag”

ケアリー オン ラゲッジ

“carry-on luggage”

どちらも機内持ちこみ荷物の意味合いですが、

 

“bag”のほうが、カバンのような荷物

“luggage” は荷物全般という感じでしょうか。

 

ほかには

アイム テイキング ディス ウィズ ミー

「I’m taking this with me. (これは持ち込みます)」

 

“take”は自分が持っていくというようなニュアンスがあります。

                    イントゥ ザ キャビン                                     

“機内に”という言葉“into the cabin”を添えて

 アイム テイキング ディス ウィズ ミー イントゥ ザ キャビン

「I’m taking this with me into the cabin.(これは機内に持ち込みます)」

 

長く言えそうなら、このように丁寧に言ってみるのもよいですね。

 

同じ内容を告げるにしても、いろいろ違う言い方が日本語でもあったりします。

英語も一緒!

まずは覚えやすいフレーズを覚えて使うのが何より早道!

ぜひ前回のフレーズと合わせて、ご自身の旅で役立ててみてください!

 

 

それでは、また次回! See you next time!

  

星さいか 「ウルトラマンガイア」XIGオペレーター(鵜飼彩香役)、NHK「英語であそぼ」(チャチャの声)などを経て、現在は歌と朗読のライブなどでも活躍中。
著書に「海の北斗七星」「101号室の謎を追え!」ほか(光文社の電子書籍にてURL:http://www3.kobunsha.com/kappa/
 
■星さいかのときめきダイアリー 活動や日々を綴った星さいかのブログです。
 

■星さいかTwitter:@HoshiSaika

■オリジナルミニCDアルバム「君へ~for you~」夢と希望、せつない愛のバラードなど、オリジナル6曲入り

amazon他、音楽ショップにて好評発売中


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内