アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

星さいかさんのEasy English

~連載86~ ちょっと役立つ!?ラクラク英会話~トラブル編~ 2019.09.04
Share

 

アイ レフトゥ マイ キー インサイドゥ ザ ドア

I left my key inside the door.

 

 

休めるはずのホテルで、顔が真っ青になるトラブルのひとつ・・・鍵を部屋に忘れた!どうしよう!!

ホテルの部屋の鍵って、南米とか、中東とかの、都市でない地域のホテルだと、いわゆる普通の鍵の場合のこともありますね。ですが、最近の近代的な、というか都市部のホテルでは、通常、オートロックで、カードタイプのキーだったりします。

オートロックは、ドアノブに鍵をかけて出かけるという手間はないものの、万が一部屋の中に置き忘れてドアの外に出てしまい、ドアが閉まると・・・そう!鍵がかかってしまうから、中にはいれなくなるんですよね。

 

つい、テレビ台のところに置いたままで、出てきてしまい、後の祭りなんてケース。

旅先で、私の知り合いでもやってしまった方が実はいました・・・

今回は、そんな時に使える表現その1

さて、まず、自分の身の上に起こったことを話さないと対応してくれません。

 

鍵を失くしたわけではないので、

アイ ロストゥ マイ カードキー

I lost my card key.(カードキーを失くしました)

 

と言うのは、ちょっと違います。

そこで、今回の表現の出番。

 

アイ レフトゥ マイ キー インサイドゥ ザ ドア

I left my key inside the door.(部屋の中に鍵を置いてきてしまいました)

 

部屋の中に鍵をおいてきた=部屋に入れない

普通のスタッフなら、わかってくれるはず。

 

自分のルームナンバー(部屋番号)は必ず、覚えておきましょう。

部屋番号とフルネームで、フロントのスタッフも確認をとるはずです。

 

部屋番号は、3桁以上の場合には、左から順に番号を英語でいえば、かんたん。

「321号室」なら 「スリー、トゥー、ワン」みたいにいうと、楽です。

ですので、最低限1~10までの数字は英語で言えるとよいですね!

 

おきてほしくないトラブルのケースですが、誰にでもうっかりはありますよね。

鍵をもたずに部屋をでてしまい、動揺しても、必ず、フロントに言うようにしてください。

別のトラブルを回避するためにも、とても重要です!

そんなことがないよう、皆様の旅先での無事をお祈りします!

 

それでは、また次回! See you next time!


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内