アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

星さいかさんのEasy English

~連載90~ ちょっと役立つ!?ラクラク英会話~トラブル編~ 2020.03.05
Share

アイ ハブ   ア   ヘドエイク

I have a headache.

 

冬の時期は、体調が悪くなるなんてこともあるかもしれません。

 

薬局でお薬を買うにしても、例えばクリニックにいくことになってしまったときなどにも、どこが具合悪いのかかが伝えられれば、早急に対応してもらえることと思います。

 

今日は痛いバージョンから

まずは、ありがちな頭痛。痛い時には、本当につらいですよね。私も、1年に一回ぐらい、こめかみがきゅ~っと痛くなってしまうことがあります。

突然で、クスリがない時でも、症状を伝えられれば、クスリを手に入れることができることもあるかもしれません。

そして、日本にもたくさんの海外からの方がいらっしゃっている今日では、具合が悪そうな人から、もしかしたら聞き取れたら、対応してあげられるかも!?

 

アイ ハブ ア ヘドエイク

「I have a headache.(頭が痛いです)」

 

機内では、私はフライトアテンダントにこう言って、お薬をもらったことがありました。

というのも、お薬は持っていったんのですが、スーツケースに入れていて、機内には持ち込んでいなかったからです。

あの時には、助かりました。

 

さあ、同じパターンでいくつかご紹介しましょう

 

アイ ハブ ア トゥースエイク

「I have a toothache.(歯が痛いです)」

 

アイ ハブ ア ストマックエイク

「I have a stomachache.(お腹が痛いです)」

 

 

お気づきかもしれませんが、「痛い」表現には「~ache(エイク)」がついていますね。覚えやすいでしょ?

 

そして、今の時期、使う可能性、耳にする可能性がある表現

 

 アイ ハブ ア フィーバー

「I have a fever.(熱があります)」

 

【fever(フィーバー)】は熱という意味です。

 

高熱の場合には

 アイ ハブ ア ハイ フィーバー

「I have a high fever.(高熱があります)」

 

旅先で具合が悪くなるのは嫌なことですが、気圧の関係で機内で頭痛を起こす方はいらっしゃいます。

私もその一人なんですけどね。

 

具合が悪くなってしまって、助けてほしい時には、ぜひ、頑張って症状を伝えてくださいね。

そうならないことを祈りつつ!

 

それでは、また次回! See you next time!

 

 


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内