アクティブなシニアライフを応援する情報サイト

素敵に年を重ねる’あなた’のための応援サイト
Home

文字サイズ変更

  • 標準
  • 大

はいからCHANNEL インターネットTV
はいから大人の部活
遺言アプリ100年ノート


メディアのご紹介

  • 季刊誌はいから
  • 新聞はいからエスト

好評連載コラム

加藤ゐくこ先生の薬膳料理

加藤先生の薬膳コラム12月号 2018.12.20
Share

はいから薬膳 201812月号

■師走・・・極月

一年の締めくくりの月で「極月:キョクゲツ、又はキョクツキ」とも呼ぶそうですが、師走:シワスの意味はお坊さんが走り回る・・・と言う説もあるようです。

 いづれにしても、最後の納めの一か月となります。

2018年を振りかえると、猛暑の夏、北海道の地震、台風による風と大雨の被害など天災と呼ぶ大きな出来事があり、たくさんの被害をこうむった一年となりました。

 自然破壊による地球温暖化が、年ごとに大きな災いをもたらす現実に、日常の細かい反省点を含めて、真の幸福について自然破壊を食い止めるためのできることから実践することが全ての人に課せられた服務であるのではないかと、極月に当たり思い巡らしてみたいと思います。

 

■自然の移ろい・・

メタセコイア赤い実黄色梅

画像(メタセコイアの紅葉・藪の中の赤い実・黄色の水仙・蝋梅)

一年間の出来事や思い出、家族や友人への思い、自然の中から受け取った感動などを思い起こす朝のウォーキングで、自然の草木から受けた大きな癒しに感謝を捧げて「ありがとう!ありがとう!」と何度も心の中で繰り返します。

来る年がより良い発展の年となりますように、感謝と反省の心を大切にこの一年を締めくくりたいと思います。

今年であった身の回りのすべてにありがとうを!

 

12月のはいから薬膳

薬膳雑煮・・・生薬の力で冬の寒さから身を守るうれしいお雑煮です。

韓国風雑煮

薬膳雑煮韓国のおもちで作る

《材  料》6人分

汁:生薬:朝鮮人参、大棗、黄耆、山薬、栗、玄米餅米1/2C

・・・1000ccで1時間煎じて漉す。

トック(韓国のうるちのもち)24枚(あらかじめ温水に浸す)

ワカメ(塩蔵) 適量 (流水で揉み洗いし、食べよく切る)

A 長葱 1本(小口切り)

三つ葉 12本(  〃 )  白すり胡麻 適量  松の実 適量

B 味噌、塩、酒 各適量

《作り方》

①   汁の材料を水に30分浸した後、1時間ほど煎じて漉しておきます。(人参、棗、餅米は取り出して使用)

②   ①の汁に取り出した材料を戻し、再度沸騰させ、ワカメを加えてBで調味し、トックを加えて柔らかく煮て仕上げます。

③   熱く温めた器に②をよそい、Aをたっぷりのせてすすめます。

  • 材料の解説

 

食材名

(生薬名)

 

四気/五味

 

帰経

効      能

黄耆

甘、温

脾、肺

補気昇陽、補気摂血、補気行滞、

固表止汗、利水消腫

山薬

甘、平

脾、肺、腎

健脾、補肺、固腎、益精、滋養強壮

甘、微温

脾、胃、腎

益胃、健脾、補腎、強筋、活血、

止血、止咳、化痰、健脳

ワカメ

鹹、涼

清熱、化痰、軟堅、利水

長ねぎ

辛、温

肺、胃

解表、補湯、散寒、健脾、散結

胡麻

甘、平

肺、脾、大腸

通便、潤燥、便秘、皮膚乾燥

大棗

甘、平

脾胃

健脾、和中、補気、生津

高麗人参

甘、微苦

微温

 

大補元気、補脾益肺、生津止渇

安神益知

松の実

甘、微温

肝、肺、

大腸

潤肺、通便、止咳、平喘、補血

袪風、沢膚、栄髪

2018年12月 加藤ゐくこ family62 無断コピー、転載を禁止いたします。

 

 

今年も、はいから薬膳をご覧頂きありがとうございます。

一年間お世話になりました。

来る新年が皆様にとりまして、より進化した素晴らしい年となります様お祈りしています。

 

2018年12月吉日  加藤 ゐくこ


Back PageTop

  • 会社案内
  • プライバシーポリシー
  • ご利用規約
  • お問い合わせ
  • 広告掲載のご案内